2004年11月10日

「オールドボーイ」を観る

よく利用するシネコンにレイトショーの午前版、
「朝一ショー」なるものがあると知り、休みをいいことにいそいそと訪れる。

十分違いでかかる「オールドボーイ」と「チューブ」、
どちらにするか暫し迷ってから「オールドボーイ」にする。
本当は「砂と霧の家」も興味があったんだけど、
なぜか朝一ではやっておらずこちらは断念。

で、カンヌ・グランプリの「オールドボーイ」ですが、
これがメッチャ面白い。
話は、ある雨の夜、何者かに拉致されて
理由も解らぬまま15年間監禁生活を強いられたオ・デスという男が、
自身の監禁された理由と監禁相手への報復を求めて街を彷徨う復讐サスペンス。

とにかくシナリオの「練り」が尋常じゃないんですな。
何気なく呟かれた台詞からなにから、とにかく方々に張り巡らされた伏線が
ラストの「理由」に収斂される様子は圧巻、鳥肌モノ。
ただ、15年間の監禁とかありえないくらい壮大な計画の割に、
その動機となる「理由」が、比較的些細と言うかなんと言うか……。
印象として不釣り合いな感じがするな、個人的に。

何と言うか、明らかに狂ってるんだけど、
人間が狂気に到るほどの深淵までは描き出せていないと言うか。
や、もちろん理解はできるし、納得もできるように描かれてはいるんだけれども、
計画が計画なだけに、あと一歩が足りないという感じ。
そこだけはちょっと気になってしまうかなあ。
でも、凄く面白い映画です。

さて、今週・来週とメチャクチャ厳しいスケジュールで激鬱なわけですが、
今後の試金石としていかに乗り切るか、自覚的にこなしていきたいものです。

あー、次の休みはいつなんだろう……。

この記事が気に入っていただけましたか?よければ 人気blogランキング クリックお願いします!

posted by 仙道勇人 at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場鑑賞報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1005430
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。