2005年12月28日

「秘密のかけら」を観る

12/23にメルマガ第107号配信してました。お題は「秘密のかけら」です。

う゛う゛う゛う゛ぅぅぅぅ、寒いですね。
年も押し迫ってまいりますと、仕事の他にやることが色々とあって何かと大変です。
指先がかじかんで思うようにキーが打てないなど、身も心も冷えまくりでございます。
そんな私の手元には焼酎のお湯割りという心強い友がっ!
薄ーーーーーいアルコールとお湯のダブル効果でポッカポカですわい。

さて、そんな与太話は置いときまして、「秘密のかけら」です。
この作品は、「スウィートヒアアフター」のアトム・エゴヤンの新作で、
1972年のアメリカはロサンジェルスを舞台に
15年前にあった人気芸人コンビの突然のコンビ解消の裏に隠された「秘密」に、
ジャーナリスト・カレン(アリソン・ローマン)が迫っていくというお話でして、
基本はミステリーです、一応。
なんで「一応」なのかと言えば、ミステリー要素が強い作品ながら、
ミステリーの王道である「犯人捜し」がメインになっていないんです。
ついでに言うといわゆる「トリック」の謎解きもメインになってません。
ですが、「犯人捜し」や「トリック」に関する言及で、
展開自体は極めてミステリアスとゆーね。

もう本当に見応えのある作品で、
主演のアリソン・ローマン、ケヴィン・ベーコン、コリン・ファースの三人が素晴らしいのです。
特にケヴィン・ベーコン!
本作でもプリンプリンなケツを披露していますが、
そのあられもない後ろ姿に
なんつうかハッスルしすぎだろ、ケヴィィィィィン!! と思わず失笑。
いや、そのシーン以外ではしっかり丁寧に演じているのですが。
特にラストで見せるケヴィンの表情が、堪らなく切ないのですよ。

なぜ二人は「秘密」にしてこなければならなかったのか。
なぜ二人は「秘密」にすることを選んだのか。
解き明かされる「真実」によって、
「真実」というものの意味と価値を改めて考えさせられるはず。
とにかく観終わった後、こんなに切ない気持ちを味あわされたのは久しぶりですわ。
このお正月、切ない映画を観たければこれを観よっ!と断言しましょう。

まぁ、某王猿も切ないお話ではありましたが、
切なさではこちらの方が上ですからっ!(個人的好み爆裂)
1950年代当時のショウビジネス界の裏側の人間模様に、
人間の業としか言いようのない骨太なドラマを埋め込んでるんで、
ある意味で、大人の映画、と言えるかもしれません。
観終わった後に、あれこれと考えずにはいられなくなる、
そしてそれを誰かと話し合いたくなること請け合いです。
やっぱり、アトム・エゴヤンは良い監督だなあ。
惚れ直しましたぜ。

ランキングに参戦中です。 応援のクリックをポチッと一つお願いします!!

秘密のかけら 2005年 カナダ・イギリス・ アメリカ
監督・脚本:アトム・エゴヤン
出演:ケヴィン・ベーコン,コリン・ファース,アリソン・ローマン,
    レイチェル・ブランチャード,デヴィッド・ヘイマン,モーリー・チェイキン,
    キルスティン・アダムス,ソニヤ・ベネット他

  http://www.himitsu-kakera.jp/

posted by 仙道勇人 at 00:13 | Comment(11) | TrackBack(16) | 試写報告
この記事へのコメント
上質のサスペンスを楽しみました。ちょっとセクシュアルであまりに退廃的で着いていけない部分もありましたけど(^O^)。Tb失礼します。
Posted by あん at 2005年12月28日 09:22
TBありがとうございます。

随分前の試写会で観たときは本作普通に公開されるのかしらん、と余計な心配をしてしまいました。スニーク・プレビューってことだったので皆ちょっと首をかしげつつ(私もですが)って雰囲気でしたので。
違いがわかる人にはわかる作品ってことなんでしょうね〜(スミマセン、わからない派でした。。。)
Posted by 駒吉 at 2005年12月28日 14:10
お二方、いらっしゃいませ!

>あんさん
エゴヤンの時制の解体が効果的にサスペンスを盛り上げてましたよね。

>駒吉さん
この作品は一部で随分酷評されてるんですよね……。微妙なテーマなので、「好き」と「嫌い(わからない)」がはっきり出てしまうのかもしれません。
Posted by 仙道 at 2005年12月28日 20:25
謎解きに言及しつつもミステリーがメインでない。
まさしくそう感じました。
そしてエゴヤンは重厚で才能豊かだと思いました。
酷評もあるのですか。
それも何となく分からないでもないですが、
ちょっともう1回見なきゃなぁと興行に微力ながら貢献する所存です。
Posted by 現象 at 2005年12月30日 13:43
現象さん、いらっしゃいませ&明けましておめでとうございますー。

エゴヤンの人間に対する眼差しは基本的に一貫してますので、もし未見であれば「スイートヒアアフター」もお勧めです。

本作と似たテイストで素晴らしいですよ。
私も確認のためにもう一回観たいのですがあああ。

今年もどうぞよろしくお願いしますねー。
Posted by 仙道 at 2006年01月01日 01:21
確かに「犯人探し」はメインではなかったですね。
だからそっちを期待し過ぎると、拍子抜けかもしれませんね。コリン・ファースの半ベソが個人的にはヒットでした。
Posted by kyo_fullmoon at 2006年01月10日 23:09
kyo_fullmoonさん、いらっしゃいませ!

そもそも真犯人の扱い自体「そんなんでいいの?」ってくらいぞんざいですし(苦笑)。
コリン・ファースもイイ味出してましたねぇ。
Posted by 仙道 at 2006年01月11日 07:26
はじめまして(^^)
検索して辿り着きました。

哀しい映画でしたねぇ。数日間落ち込んでしまいましたよ。でも不思議とまた見たくなるんですよね。

ケビンさんは映画でよく脱いでますが、あまりの脱ぎっぷりの良さに色気を感じなかったりします。
でもこの作品の脱ぎっぷりはセクシーでしたねぇ(^^)

私のブログでも、この映画の感想かいてます。
暇があったら覗いてやってくださいな。
Posted by シズカ at 2006年01月15日 12:39
みんなで楽しめるHチェッカー!簡単な設問に答えるだけであなたの隠されたH度数がわかっちゃいます!あの人のムッツリ度もバレちゃう診断を今すぐ試してみようhttp://check.billofrightspac.com/
Posted by Hチェッカー at 2010年01月06日 22:51
はじめまして☆
素敵なサイトですね^^応援してますよ♪
Posted by gree at 2010年05月14日 10:15
100円エコPCマーケット

メルマガに登録するだけで、なんとパソコンが当たるチャンスです!
詳しくは、ホームページをご覧ください!
Posted by パソコンプレゼントのチャンス!! at 2011年10月06日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11099230

秘密のかけら
Excerpt:  原題は 「Where the Truth Lies」 原作 {/book/} の題名がそのままタイトルになってます。 その意味は「真実の眠る場所」 「真実が嘘をつく場所」 Lieの訳し方で二つの..
Weblog: あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ
Tracked: 2005-12-28 09:20

『秘密のかけら』 試写会に行ってきました
Excerpt: 『 秘密のかけら  』 の試写会に行ってきました。 最近、邦画の新作の記事がなくて申し訳ないです(^^; 実はこの試写会を観終えたら「狼少女」のレイトショーに行こうと予定していたのですが、上映前に..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2005-12-28 09:30

【秘密のかけら】
Excerpt: ケヴィン・ベーコン、コリン・ファース、 アリソン・ローマン、レイチェル・ブランチャード、 出演のサスペンス。 公開日:12月23日 ☆ストーリー☆ 一人の女性ジャーナリストが15年前..
Weblog: ココアのお部屋
Tracked: 2005-12-28 10:55

映画:スニーク・プレビュー「秘密のかけら」@サイエンスホール
Excerpt: 2005/09/14 スニーク・プレビュー「秘密のかけら」@サイエンスホール  昨日速達で届きました。 迷ったけど、レディースデーは止めてこちらに行ってみる事にしました。 (以前ス..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2005-12-28 14:06

「秘密のかけら」
Excerpt: 「秘密のかけら」 東京FMホールで鑑賞 女性限定の試写会。R??18。これだけで怪しい感じ。R??18は何を意味しているかわかりませんでした。いやいや、セクシーというか。この人たちもしかして本気..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2005-12-28 21:32

秘密のかけら
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ゛かけら゛を見落とすな  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2005-12-28 23:51

秘密のかけら
Excerpt: 映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトの秘密のかけら情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さ..
Weblog: □film-navi〔フィルムナビ〕
Tracked: 2005-12-29 11:57

秘密のかけら
Excerpt: 【鑑賞】試写会 【日本公開】2005年12月23日 【製作年/製作国】2005/カナダ・イギリス・アメリカ 【監督】アトム・エゴヤン 【出演】ケヴィン・ベーコン/コリン・ファース/アリソン・ロ..
Weblog: 映画日記
Tracked: 2005-12-30 00:33

秘密のかけら@シャンテ・シネ
Excerpt: ユダヤ系アメリカ人のラニーは奔放で芸に長けていた。いかにも英国紳士然としたヴィンスはウィットに富んだユーモアを飛ばす。彼らコンビは1950年代のショウビズを席巻したスターだった。しかし彼らが宿泊するホ..
Weblog: ソウウツおかげでFLASHBACK現象
Tracked: 2005-12-30 13:37

秘密のかけら
Excerpt: はっきり言えば訳がわからない。だが、必死に「かけら」を探す必要もないだろう。流れるようにストーリーを追いながら傍観者となって観たほうが楽しめる。 これは「推理ドラマ」ではないと思う。ショウビスの世界..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-01-05 11:53

「秘密のかけら」目指したのは上質・・・
Excerpt: 「秘密のかけら」★★★ ケヴィン・ベーコン、コリン・ファース主演 アトム・エゴヤン監督、カナダ、英、米2005年 人気絶頂にあった コンビのエンターティナー 彼らのホテルの部屋で ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-01-07 01:12

秘密のかけら(2005加/英/米)
Excerpt: 今日の上映前に、サプライズでアトム・エゴヤン監督と杉本彩さんのトーク・ショーが行われました。アトム・エゴヤン監督は今日成田に到着されたばかりだそうで、早速挨拶に来場くださるなんて、いい人だ。少し小..
Weblog: WAKOの日常
Tracked: 2006-01-09 21:12

秘密のかけら /WHERE THE TRUTH LIES
Excerpt: もう今年も残りわずか、マスコミ試写も一般試写もそろそろ年内最後の追い込みに入りつつ、、、★ 今日は、2本の試写へ行って参りマシタ。 2005年 No1を探し求め、忙しくったってギリギリまでガンガン観る..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-01-14 11:43

秘密のかけら
Excerpt: 秘密の霧の向こう側の、あなたを知りたい
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-01-19 02:12

秘密のかけら
Excerpt: 野心家の女ジャーナリスト、秘密を追って必死の肉弾取材! な〜んて週刊誌みたいに見出しを立ててみたくなる作品。とにかく、この主人公の女ジャーナリストがいけすかない感じで、私としてはどうも好きになれ..
Weblog: 映画試写+彼是雑記
Tracked: 2006-01-20 13:43

秘密のかけら
Excerpt: 当初は観に行かない予定でした。 と、言うか上映しているのを気付いてませんでした。 しかし友人から貴重な情報が・・・。
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2006-02-15 09:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。