2005年04月19日

「真夜中の弥次さん喜多さん」

「真夜中の弥次さん喜多さん」評をINTROの方に掲載しました。
ちょっと辛いですので、クドカンファンの人にはお勧めできません。
また、この作品を観て最高に笑えたという人も読まない方が吉です。

だって124分ものの間、


クスリとも出来なかったんだもの

劇場のそこかしこから笑い声が起こる中、
おいらたった独りで取り残された気分だったさ……。

すまねえ、ファンの人。
おいらテレビっ子じゃねーんで、
この笑いには正直ついていけなかったよ……orz
posted by 仙道勇人 at 04:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 劇場鑑賞報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3037925

真夜中の弥次さん喜多さん
Excerpt: さっき見ました。 なんだか笑えそう〜 クドカン初監督かー   と思って 借りたんだけどさ 正直しんどかった・・・_| ̄|○     自分が幻覚でも見てたような気分の映画だった。  (..
Weblog: 色即是空日記+α
Tracked: 2005-12-15 22:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。