2005年05月31日

「電車男」を観る

有楽町よみうりホールで話題の『電車男』の試写を。

「電車男」のことは、書籍化以前にまとめサイトで知っていたんで、
それがそのまま書籍化されたということで勿論未読。
どんな感じに映画化されるんだろうとちょびっと興味あったんですが、
いやー、これがかなり面白い。
特に前半が素晴らしい出来映え。
スレの臨場感が巧みに映像化されていて、
思わず笑わされるシーンが随所にあって。
勿論電車男の戸惑いや不安もきっちり描出。

た だ し !

後半がダメ、全然なってない。
前半が余りにも良い出来だっただけに、
後半のグタグダが本当に惜しまれますな。
山田孝之のヲタク青年っぷりは必見でしょう。

とりあえず、この映画を観る前に電車男の一連のスレを保存した
まとめサイト 「男達が後ろから撃たれるスレ 衛生兵を呼べ」
を一通り読んでおくと、もの凄く楽しめるかと思われます。
このまとめサイトには「電車男」だけじゃなく、
毒男達のネタか本当かわからないような
嬉し恥ずかし話や切ない話が揃ってますんで、
「電車男」しか知らない人はかなり楽しめます。
とりあえずあなたが毒男なら、 嫉妬の絨毯爆撃に晒されるのは必至なんで、
衛生兵の手配をしてから読みに行くべし!

作品についてはINTROで詳しく取り上げる予定です。

posted by 仙道勇人 at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(2) | 試写報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4022683

「電車男」を観る
Excerpt: 映画館で電車男を観てきた。 一言で言えば軽い純愛ものに仕上がっていた。 主人公の
Weblog: 雲國齊の無謀
Tracked: 2005-06-20 12:33

めし どこか たのむ
Excerpt: 話題の「電車男」の試写会に行く。2ch的に言うと「逝く」。確かに、いつもの試写会
Weblog: オモムロニ。
Tracked: 2007-02-01 18:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。