2005年06月02日

「ダニー・ザ・ドッグ」を観る

昨日のことになりますが、「ダニー・ザ・ドッグ」をアスミック試写室にて。

この作品は、「キス・オブ・ザ・ドラゴン」以来となる
リュック・ベッソン×ジェット・リーによるアクションドラマっす。
まぁ、「
クリムゾン・ リバー2」で散々な目に合わせてくれた
リュック・ベッソン脚本ということで、正直言って期待はしてませんでした。

がっ!

これがなかなかどうして楽しめる佳作にまとまっておりました。
リュック・ベッソンなので、例に漏れず突っ込みどころが満載なわけですが、
そういう細かいところに気を取られなければかなり満足出来る作品かと思われます。

今回、アクションの振り付けにユエン・ ウーピン(お馴染みっ!)が担当しているのですが、
この作品の彼はとてもイイ仕事をしています。
限定的でありながらも実に効果的なワイヤーアクションによって、
ジェット・リーの魅力が遺憾なく発揮されとります。
微妙にカンフーが混ざっているのはご愛敬ってことで、
ジェット・リーの狂犬のような無茶苦茶な戦い方が本当に圧倒的!
久々に彼のダイナミックなアクションに見惚れちまいましたです。

で、そのジェット・リーですが、今回彼は感情表現という新境地に挑戦していて、
まぁ、やはりまだまだぎこちないところはあるんですが、
そのぎこちなさが役柄とかぶってとてもイイ味を醸し出しています。
とにかく、「首輪」を嵌められた時の('A`)な状態と
「首輪」を外された瞬間に闘争本能が剥き出しになる状態のギャップが
とても巧みに使い分けられているのが実に効果的。
なだけに、「犬」として育てられた彼が、
少しずつ人間性を取り戻していく過程で見せる表情の一つ一つ
――笑ったり、照れたり、おどけたり――が胸を打たずにはおかないのですなあ。

最後に突き抜けるというエンディングではないので、
活劇的なカタルシスが得られないというのは好みの分かれる所でしょうが、
しみじみとしたラストが静かな感動、って言うか安心感を誘う作品でありました。

本作でジェット・リーは新境地を開拓したと言えると思うんですが、
それにしても東洋人が幼く見えるって言うのは本当ですな。
相手の少女は18歳という設定にもかかわらず、
ジェット・リーとのツーショットに何の違和感もないという……。
その年の割に子供っぽく見える風貌も、
この作品にはプラスに働いていたようです。

素晴らしいアクションと心振るわす感動、
確かに粗の多い脚本ではありますが、
今回はどっちもしっかり堪能できるんではないでしょうか。
とりあえず、出来るだけ大きなスクリーン+音響システムの良い劇場
で観ることをお薦めしたい作品です。

posted by 仙道勇人 at 23:04 | Comment(2) | TrackBack(10) | 試写報告
この記事へのコメント
こんばんは。
今までの主演作の中では、「HERO」と並んで好きな作品になりました。ジェット・リー、確かに新たな一面を見せてくれたのですが、同じ手は使えないだろうし、次回作には注目ですね。
Posted by カヌ at 2005年06月29日 00:20
カヌさん、いらっしゃいませ!

この作品はジェット・リーという素材の持ち味を実に巧みに引き出してますよね。
アイスのシーン、大好きです、私。
そして、カヌさん同様次回作に注目してます。
Posted by 仙道 at 2005年06月29日 02:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ダニー・ザ・ドッグ
Excerpt: ジェット・リーとモーガン・フリーマン あっと驚くような共演 はたして物語はと思い観ました ジェツトリーのアクション映画にしては 見ごたえがあります ストーリーの良さでしょうか? モーガン・フリーマ..
Weblog: travelyuu とらべるゆうめも MEMO
Tracked: 2005-06-07 23:09

映画『ダニー・ザ・ドッグ』試写会
Excerpt:  行って来ました。
Weblog: 音の鳴る木
Tracked: 2005-06-16 23:03

第14夜・ダニー・ザ・ドッグ
Excerpt: まもなく公開の新作です。監督は「レオン」「ニキータ」のリュック・ベッソン!!!!主演はジェット・リーです。最初ジェット・リーと聞いた時、「ん?何故?」と思いましたが、いやこれは間違いのハマリ役。彼は少..
Weblog: COCO-TOMO シネマ館
Tracked: 2005-06-18 12:46

【映画】ダニー・ザ・ドッグ
Excerpt: としです。
Weblog: としの備忘録 ??最近物忘れが激しい
Tracked: 2005-06-26 07:33

「ダニー・ザ・ドッグ」劇場にて
Excerpt: 昨日ファーボーレ東宝で『スターウォーズ エピソード3 シスの復讐』を見る前に、時間があったので『ダニー・ザ・ドッグ』を観ました。 主演は『HERO』の「ジェット・リー」、共演に『ミリオンダラー・ベイ..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-06-26 10:04

「ダニー・ザ・ドッグ」
Excerpt: この日は「スターウォーズ エピソード3」の先々行上映の日。ナビオとブルクはただでさえ土日の混雑は半端じゃないのに、ごった返してるだろうと思い。本当は「バットマン・ビギンズ」に行きたかったんだけど、この..
Weblog: the borderland
Tracked: 2005-06-29 00:17

[ダニー・ザ・ドッグ][劇場]
Excerpt: ■ストーリー 『5歳の時に誘拐され、闘犬として育てられたダニー(ジェット・リー)は、高利貸しのバート(ボブ・ホスキンス)に連れられ、毎日闘いに明け暮れていた。首輪を付けられ、感情さえも忘れていたダニー..
Weblog: 一年で365本ひたすら映画を観まくる日記
Tracked: 2005-07-04 01:20

泣きの「ダニー・ザ・ドッグ」
Excerpt: 「ダニー・ザ・ドッグ」★★★☆ ジェット・リー、モーガン・フリーマン主演 犬のように首輪をされ、 ボスの命令で 殺人マシーンになる男 闘うことのイミも知らず 希望や夢を見ることも無..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-07-08 07:52

ダニー・ザ・ドッグ
Excerpt: ストーリーとしては、「突っ込みどころ」満載でした。全体の構成と言う点では、穴が目立ちます。 けれど、それを補って、なおかつ、この作品を感動的なものに仕上げているのが、盲目のピアニスト、サムを演ず..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2005-07-08 23:44

ダニー・ザ・ドッグ 06年11本目
Excerpt: ダニー・ザ・ドッグ これは、見たかったんですyo。うちは、姉君共々、ジェット・リー ファン。 リュック・ベッソン がかんでいるから、おフランス、アメリカ合作なのね。フランス語でも良かった..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-01-30 12:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。