2005年06月05日

「50回目のファーストキス」を観る(From MM)

ハリウッド謹製・ロマンチックラブコメディー

20代から50代まで、ハワイに休暇に訪れる女性にとびっきりのヴァケーションタイムを約束するハワイの種馬野郎・ヘンリー(サンドラー)は、たまたま入った地元のダイナーでキュートな女性ルーシー(バリモア)と出会い、メロメロに。翌日も会う約束を取り付けた彼は喜び勇んで出かけるも、彼女は彼のことを知らないという。ヘンリーは戸惑いを隠せないが、彼女が事故により「前日のことを全て忘れてしまう」前記記憶喪失障害を抱えていると知り、ある決意をする。それは毎日彼女と初対面から始め、愛を告白し続けるという途方もない挑戦だった。
 
 
アダム・サンドラー&ドリュー・バリモアと言えば、ハートフルでキュートな傑作ラブコメディー「ウェディング・シンガー」('98)を思い出しますね。
 
実に六年ぶりの再競演を果たした本作でも、最高のコンビネーションを見せとります。
 
とにかく二人の息の合った演技は、観ていて安心感があるんですよね。
 
余裕を感じさせるリラックスしたムードが作品を覆っているので、存分に物語を堪能できること請け合いなのです。
 
本作の(本作「も」と言うべき?)サンドラーは、三枚目キャラのプレイボーイという役どころ。
 
そんな彼なので、ルーシーにアプローチする彼の姿には悲壮感とか辛さといった部分は全くないんです。
 
とにかく明るくコミカルに、夜討ち朝駆けの如く雨の日も風の日もせっせと彼女にモーションをかけていきます。
 
彼のアプローチには、時に怪しすぎるものも含まれる(そこが笑える)んで、一歩間違えるとストーカー扱いされかねないんです。
 
が、ルーシーは前日の彼の行動を覚えていないので、仮にまずいアプローチをしても、常に再挑戦することが許されているという仕掛けが本作のポイントでしょうね。
 
失敗も成功も含めて、大好きな女の子に振り向いて欲しいがためについついアホなことをやってしまう――そんな健気な男心が微笑ましいったらないんですわ。
 
ヘンリーのひたむきな姿に思わず頑張れと応援したくなっちゃうので、二人の恋が少しずつ進展していく過程は、そりゃもう温かい気持ちになれるのですよ。
 
でも、二人が結ばれてめでたしめでたし、とはならないんですね。
 
と言うのも、ルーシーが自分の存在が彼の重荷になっていると気がつき、別れを決めてしまうから。
 
ここで彼女の障害がクローズアップされるんですが、これがまた切ないんだ。
 
毎日毎日アプローチを重ねてやっと心が通じたはずの彼女なのに、アプローチすることが許されなくなった瞬間、自分の存在が彼女の中から完全に消滅してしまうわけですから。
 
それこそ全ての努力が水の泡なわけです。
 
彼女との思い出をたくさん抱えているヘンリーにしてみれば、自分の存在が抹殺されることほど辛いことはないわけで、それが作為でなければ尚更でしょう。
 
その後二人がどういう結末を迎えるかは是非劇場で観てもらいたいのですが、一つ言えるのはとてもユニークなアイディアを採用しているということです。
 
些か予想外なアイディアだったのですが、決して突飛でもなければ嘘くさいわけでもなく。
 
あり得るかどうかはともかくとして、あったとしても全然おかしくないというギリギリのリアリティが維持された秀逸な着想に、ちょびっとだけ感心させられてしまいました。
 
全体的に「ハリウッド的ウェルメイド感」が溢れる本作なのですが、どーしても気になってしまう点が一つ。
 
それは子供動物が意味不明に挿入されまくりなんですね。
 
まぁ、「子供の笑顔やかわいい仕草」とか「動物の面白かわいい仕草」がマーケティング的に極めて高い効果を発揮するってのはよくわかるんですけれども。
 
それにしたってこれはね……いくらなんでもやり過ぎでしょ。
 
ここまで徹底的にかつ執拗に挿入されると、
かわいさ余って憎さ百倍、正直萎え萎えなのでございます。
 
テレビじゃないんだから、視聴者受けを狙ってどうするんだ、ゴルァ!!と心の底から問い詰めたくなってしまうのは自分だけじゃないはず。
 
脚本も出演者も決して悪くないのに、この余りにもあざと過ぎる演出によって、本作の魅力が随分削がれているのはつくづく勿体なあと思ったのでした。
 
でもまぁ、物語はそのものは起承転結、完璧な四段構成が組まれているおかげで、最後まで飽きさせることはありません。
 
コミカルなヘンリーのパートとシリアスなルーシーのパートが、きれいな対比を成しているので、全体的に調和のとれた作品に仕上がっています。
 
致命的な部分が見当たらないので誰でも普通に楽しめると思いますが、どちらかと言うと、気楽にさっくりとカップルで観に行くのに最適なデートムービーなんじゃないかと思います。
 


今週のキメウチ
・動物と子供のカットがあざとすぎる
・デートにはうってつけの映画である
・切ないけれど、切なさ一辺倒の作品ではない。

『50回目のファーストキス』2004年 アメリカ
監督:ピーター・シーガル
脚本:ジョージ・ウィング
出演:ドリュー・バリモア アダム・サンドラー ロブ・シュナイダー
    ショーン・アスティン ダン・エイクロイド ルシア・ストラス
    エミー・ヒル ブレイク・クラーク 他
 
http://www.sonypictures.jp/movies/50firstdates/index.html


Powered by Mag2 Logo

posted by 仙道勇人 at 14:16 | Comment(8) | TrackBack(38) | メールマガジン
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。

同感です。
この映画はデートムービーにピッタリ。
確かに動物との絡みが
やりすぎの感があったのは、
ちょっと引きましたが...。
Posted by えい at 2005年06月06日 17:28
えいさん、いらっしゃいませ!
やはりあの動物との絡みは引きますよねえ。
コミカルなのは、アダム・サンドラーとロブ・シュナイダーだけで十分お腹いっぱいですって感じでした。
Posted by 仙道 at 2005年06月07日 07:36
初めまして。TBありがとうございました。
子供と動物ね〜。ほとんど印象に残っていませんでした。でもホント楽しい映画ですよね。ロマ・コメとしてはひさびさのヒットだと思いました。
Posted by girouette at 2005年06月08日 00:00
girouetteさん、いらっしゃいませ!
動物と子供の印象残ってないんですか?
や、それは正直に羨ましいっす!

話自体は結構好きな部類に入るのですが、自分はあそこに異様に引っかかってしまって……orz
あそこが無問題なら、かなり楽しめたんではないですか?
うー、いいなあ。
Posted by 仙道 at 2005年06月08日 05:40
TBしてくださってありがとうございました。
ちょうど、映画のような南国帰りでございます。
撮影で5日間ほど行ってきましたが
1ヶ月も2ヶ月も・・・いや、ハリウッド製ですから
半年くらいかもしれませんが
そんなに長くあんなに熱いとこで
撮影なんてとっても嫌です僕は。

あ、関係ありませんね。

じゃ
Posted by はせ at 2005年06月11日 00:41
はせさん、いらっしゃいませ!
お日様にすら滅多にお目にかかれないポロアパートの一室で、日がなモニターと睨めっこをしている自分からしますと、仕事とはいえ南国帰りだなんて羨ましいですー。
でも、気候ばかりは身体に合う合わないがありますからね、苦手な場所での撮影はさぞ大変だったのでしょうね。。。お疲れさまでした。
Posted by 仙道 at 2005年06月11日 13:00
久々に優しい映画を観た
金属バットで殴られても全く痛くないのです

人間の苦悩は簡単に映像化できるでしょうが
人間の希望を違和感なく映像化できる技量に
映像と別の次元で制作スタッフの愛情をもらいました

とにかく気兼ねなく好きなシーンで笑って泣いて共感できる アメリカ版寅さん映画
と表現すると失礼でしょうか とにかく観て良かった
Posted by 邦題のほうが映画にあっている at 2005年06月21日 03:14
邦題のほうが映画にあっているさん、いらっしゃいませ!

なるほど「アメリカ版寅さん」ですか。確かにこの作品の優しい雰囲気やサンドラーの愚直なまでのひたむきさには、通じる部分があるかもしれないですね。
Posted by 仙道 at 2005年06月22日 02:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


「 50回目のファーストキス 」
Excerpt: 監督 : ピーター・シーガル主演 : アダム・サンドラー / ドリュー・バルモア / 公式HP:hhttp://www.sonypictures.jp/movies/50firstdates/site..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2005-06-05 14:54

50 First Dates(邦題「50回目のファースト・キス」)
Excerpt: *以下、ネタばれあります。 舞台はハワイ。 交通事故で脳に損傷を負ったルーシーは事故以後に起こったことは翌日になると忘れてしまう。 彼女の世界は事故の起きた日で止まっているのだ。 家族は事..
Weblog: Point of Focus
Tracked: 2005-06-05 14:56

「50回目のファーストキス」評/50回と言わず何度でも
Excerpt: 『50回目のファーストキス』(2004 / アメリカ / ピーター・シーガル) Text By 百恵 紳之助  交通事故の後遺症で一晩寝ると前の日のことをすっかり忘れてしまうという女に恋してしまった男..
Weblog: I N T R O+blog
Tracked: 2005-06-06 12:15

「50回目のファースト・キス」
Excerpt: ヤマハホール「50回目のファースト・キス」試写会。 “映画メモbox”のrabbitpoleと鑑賞。 記憶が一日しかもたない女性と、毎日彼女と恋に落ち、毎日イチからやり直しの恋愛をする彼。主演ドリュー..
Weblog: 試写会帰りに。
Tracked: 2005-06-06 13:16

「50回目のファーストキス」@ヤマハホール
Excerpt: 今日は私と勝又さんの両方が試写状をGETしていたので4人で試写会鑑賞。こんなの久しぶり。そして今日見たのは「50回目のファーストキス」これは、散々他の試写会で予告を見て楽しみにしていたんだよね{/hi..
Weblog: 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
Tracked: 2005-06-06 13:22

『50回目のファースト・キス』
Excerpt: -------ドリュー・バリモアで“キス”って前にもなかった? 「自身の製作会社フラワー・フィルムズを設立して作った 『25年目のキス』のことだね。 この大ヒットで彼女は再浮上。以後の活躍はフォーンも..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2005-06-06 17:26

50回目のファースト・キス
Excerpt: ■ 50回目のファースト・キス 原題:50 FIRST DATES 記憶をなくしてしまう自分に、絶対伝えたいこと。 失恋よりせつない、彼女が毎日味わ..
Weblog: ヲイラのだいあり?
Tracked: 2005-06-06 17:59

「50回目のファースト・キス」
Excerpt:  2004年/アメリカ  監督/ピーター・シーガル  出演/アダム・サンドラー      ドリュー・バリモア  アダム・サンドラーとドリュー・バリモア共演作品。この二人の共演は「ウェディン..
Weblog: It's a wonderful cinema
Tracked: 2005-06-06 23:26

50回目のファースト・キス
Excerpt: 50First Dates  2004年 アメリカ 監督 ピーター・シーガル 脚本 ジョージ・ウィング 撮影 ジャック・N・グリーン 編集 ジェフ・ガーソン 出演 アダム・サンドラー/ドリュー・バリモ..
Weblog: 映画メモbox
Tracked: 2005-06-07 03:04

50回目のファースト・キス
Excerpt: もう一年も前に飛行機で観たっきりなのだが、最近よく宣伝を目にするのでよく思い出します。 私はロマンティック・コメディが概して大好きなのだが、やっぱり出来・不出来によってより好きなものとそうでもないも..
Weblog: la girouette
Tracked: 2005-06-08 00:00

50回目のファースト・キス
Excerpt: 試写会が当たるのはウレシイ。だが今回は特別だった。開催日が6月8日。そう、日本中のあらゆる人々が注目する、ワールドカップアジア最終予選「日本×北朝鮮」戦。この試合で日本のW杯出場が決まるかもという大一..
Weblog: 欧風
Tracked: 2005-06-09 21:33

50回目のファースト・キス(6月18日公開)
Excerpt: 毎日が 初デート!! なぜなら、彼女は一日分の記憶しか頭にはいらないから ヘンリー流”くどき”のテクニック教えます ●特にこんな人にお薦め −ピジョン英語(ハワイ語)がわかる人 ..
Weblog: 映画の花道
Tracked: 2005-06-13 10:40

50回目のファースト・キス
Excerpt: 本日3本目は「50回目のファースト・キス」です。 「バットマン・ビギンズ」にもっていかれたのか、全然お客が入ってませんでした。   しかししかし!!これは素晴らしかったです。とても面白..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-06-19 14:07

50回目のファースト・キス
Excerpt: 本日3本目は「50回目のファースト・キス」です。 「バットマン・ビギンズ」にもっていかれたのか、全然お客が入ってませんでした。   しかししかし!!これは素晴らしかったです。とても面白..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-06-19 14:11

「50回目のファースト・キス」
Excerpt: 地味ながら良作! 実は観始める前は、よくあるラブコメでしょ?なんて偉そうにも思ってたわけだけど。。。 もう観終わったあと、気分はHAPPYですよ。 ストーリーは簡単に言うと 「短期..
Weblog: Cherry
Tracked: 2005-06-20 01:55

50回目のファースト・キス(2004/米)
Excerpt: 50回目のファースト・キス(2004/米)(映画)50回目のファースト・キス(2004/米)小豚ちゃんが魅せる本年度最高のラブ・コメディ人気blogランキング参加中エンジェルやってるよる、こっちのが似..
Weblog: エンタメ系のススメ
Tracked: 2005-06-20 17:12

「50回目のファーストキス」@ヤマハホール
Excerpt: 今日は私と勝又さんの両方が試写状をGETしていたので4人で試写会鑑賞。こんなの久しぶり。そして今日見たのは「50回目のファーストキス」これは、散々他の試写会で予告を見て楽しみにしていたんだよね{/hi..
Weblog: 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
Tracked: 2005-06-20 21:02

50回目のファースト・キス
Excerpt: 50回目のファースト・キス  2005/アメリカ  ★★★★ 監督 ピーター・シーガル 出演 アダム・サンドラー / ドリュー・バリモア / ロブ・シュナイダー / ショーン・アスティン ..
Weblog: Cinema-Absolutism
Tracked: 2005-06-22 18:46

50回目のファースト・キス鑑賞
Excerpt: 50回目のファーストキス鑑賞してきました! 今月の「月イチゴローベスト5映画」で、吾郎さんが1位に 選んだのが、きっかけで観たんだけど、観てよかったです??!! 「映画らしい映画、観た後に幸..
Weblog: Cafeアリス
Tracked: 2005-06-27 23:30

50回目のファースト・キス
Excerpt: アダム・サンドラーはやっぱりイイね。 なんだか心温まるホンワカしたラブコメ…とまぁ、そんなんでしょうね。交通事故が原因で、事故以来の記憶は朝起きてから夜寝るまで。次の日には前日の記憶はなく、事後直後..
Weblog: lip
Tracked: 2005-06-28 11:13

#25:50回目のファースト・キス
Excerpt: KAZZのこの映画の評価  ”50キス”なかなか評判良いみたいです 色々な方のブログを見ていても、満足してる人が多いみたい 笑いあり、涙ありの アメリカ人が大好きな感じのラブストーリーです..
Weblog: (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
Tracked: 2005-06-30 23:40

#25:50回目のファースト・キス
Excerpt: KAZZのこの映画の評価  ”50キス”なかなか評判良いみたいです 色々な方のブログを見ていても、満足してる人が多いみたい 笑いあり、涙ありの アメリカ人が大好きな感じのラブストーリーです..
Weblog: (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
Tracked: 2005-06-30 23:41

映画「50回目のファースト・キス」
Excerpt: 映画「50回目のファースト・キス」開映14:30@シネマミラノ 「50回目のファースト・キス」FIRST DATES / FIFTY FIRST DATES 2004年 アメリカ 配給:ソニーピク..
Weblog: こまったちゃんのきまぐれ感想記
Tracked: 2005-07-03 17:47

50 First Dates★★★★☆
Excerpt: 邦題:50回目のファースト・キス 『ハワイの水族館で働くヘンリーは、ルーシーという女性に出会い、恋に落ちる。しかしルーシーは事故により1日しか記憶を保持できなかった。』 director ....
Weblog: なおのオススメ文芸。
Tracked: 2005-07-06 23:36

50回目のファースト・キス
Excerpt: 今日はレディースデーだったのだけど。 なんせ、新宿では来週で終わり。しかし、まだ見たいのがいくつか控えているもんだから、券もあったし、見に行ってしまった。女性の方すごーーーく多かったなぁ(笑..
Weblog: すりむいた傷は、いつか治る。
Tracked: 2005-07-07 00:42

50回目のファーストキス(新映画日記転用)ややネタバレかな・・
Excerpt: 多くの人が書いておられましたが、舞台がハワイっていうのがまず大成功! 辛いことがあっても、あの青い空と海にに吸い込まれてしまいそう。 ドリュー・バルモアは、子役時代を経て一時はどうなるかと思いまし..
Weblog: 新×3 もろもろ日記
Tracked: 2005-07-07 03:51

『50 First Dates』
Excerpt: 『50 First Dates ??50回目のファースト・キス??』を観て参りました。 ストーリー・・・ ここは常夏の国、ハワイ。 のどかな島のカフェで、ルーシーはいつものように朝食をと..
Weblog: BEAUX JUORS
Tracked: 2005-07-07 21:59

『50回目のファーストキス』
Excerpt:        50 FIRST DATES    '04・アメリカ・99分    オフィシャル・サイト   映画生活       何が楽しいって、主人公ヘンリー(アダム・サンドラー)の部屋なのです。獣..
Weblog: 歯医者さんを探せ!
Tracked: 2005-07-09 20:51

『50回目のファースト・キス』
Excerpt: 『50回目のファースト・キス』 製作:2004年米 監督:ピーター・シーガル 出演:アダム・サンドラー/ドリュー・バリモア 交通事故に遭って以来、前日のことを全て忘れてしま..
Weblog: honu☆のつぶやき
Tracked: 2005-09-27 06:34

『50回目のファースト・キス』 を観ました♪
Excerpt: ☆☆☆☆?? (5段階評価で 4) 交通事故に遭ってから、前日のことをすべて忘れてしまう 短期記憶喪失障害になったルーシー(ドリュー・バリモア)
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2005-10-31 00:21

50回目のファースト・キス
Excerpt: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション ようやくDVDが届いたんで♪ 「ウエディング・シンガー」に続きドリュー・バリモ..
Weblog: 鑑賞文
Tracked: 2005-11-27 01:46

50回目のファースト・キス(2004/アメリカ/監督:ピーター・シーガル)
Excerpt: 【新文芸坐@池袋】 シネマ・カーテンコール2005 「当館選出 2005年のハリウッド映画ベスト1&2」にて。 常夏のハワイで旅行者を次々とひっかけるプレイボーイ・ヘンリー(アダム・サンドラ..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2005-12-31 12:35

50回目のファースト・キス
Excerpt: 評価:★9点 監督:ピーター・シーガル 主演:アダム・サンドラー ドリュー・バリモア 2004年 99min  ハワイの水族館で働くヘンリー(アダム・サンドラー)は 色々な..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-03-24 15:57

映画のご紹介(114) 50回目のファースト・キス(2005年)
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(114) 50回目のファースト・キス(2005年)-ドリュー・バリモアファンに お薦めします。 ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-04-02 17:58

50回目のファーストキス
Excerpt: 自分の観たい物ばかりを観ていると偏ってしまうので 人に勧められたものはなるべく観るようにしている。 しかし、時間は限られているので、 願わくば私が観たいなと思うような物を勧めて欲しいと思う。 ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-09-10 21:22

calendario 2006 campionato
Excerpt: 「50回目のファーストキス」を観る(From MM)
Weblog: calendario 2006 campionato
Tracked: 2007-02-24 01:12

50回目のファーストキス
Excerpt: あ、でも自分はもう終わってるって自覚ありーーーーー。思えば淡白な女人生であったーー。って、何を言っておるのかというと先日わたくしが友達とのやり取りで「女としての自分」について発した発言なんざんすけどね..
Weblog: 映画に耽溺
Tracked: 2014-07-14 14:16

失恋よりせつない――彼女が毎日味わう恋の始まり。「50回目のファースト・キス」
Excerpt:
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2014-08-20 01:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。