2005年06月12日

「ミリオンダラー・ベイビー」を観る(From MM)

◆三位一体の奇跡のようなアンサンブルが織りなす魂のドラマ
(★★★★★)

 本年度のアカデミー四部門を独占した本作。評判通りの傑作、珠玉
 の逸品であります。
 
 細部に至るまで緻密に造形されたキャラクター、全てが計算され尽
 くされた言動など、全く無駄というものがないのは言うまでもない
 こと。
 
 驚かされるのは、そうした計算ずくの作品でありながら、登場する
 人物一人一人にどくどくと生々しい血が流れていることでしょう。
 
 とにかく全てが圧倒的なんですわ。
 
 この作品についてはイーストウッド自身
 
 「ボクシングの物語でないところに興味を持った。これはシンプル
 なラブストーリー、父と娘のラブストーリーだ」
 
 と語っているので、「ラブストーリー」という面から読み解くのが
 正道なのかもしれません。
 
 が、そうでありながらも「ボクシング映画」としての魅力も十二分
 に備えているのが、本作の素晴らしいところです。
 
 本作に登場する主要人物――マギー、フランキー、スクラップ(フリ
 ーマン)は、いずれもボクシングに全てを捧げきった人々。
 
 ボクシングが生きることの中心にドカッと鎮座していて、彼らはそ
 のことをとても誇りに思っているんですね。
 
 このことは現役から身を退いたスクラップの姿からも窺えるんです
 が、やはり現役の瀬戸際で踏ん張っているマギーの姿に濃密に現れ
 ています。
 
 31歳という年齢、正規の訓練も受けたことがない、自慢できるのは
 ただ「タフ」であるというだけ。
 
 マギーにとって、ボクサーとしての現実はとてもシビアなんですが、
 13歳からダイナーのウエイトレスとして働きづめで、故郷にはどう
 しようもない肉親達が雁首並べている実生活の現実もまた、とても
 シビアなものなんです。
 
 道具だって満足に買えない、そんな状況でも彼女がひたむきにボク
 シングに打ち込むのはなぜかと言えば、「楽しいから」。
 
 この言葉は、最近脚光を浴びるスポーツ選手達がこぞって口にして
 いるような気がしますが、彼女の言葉は彼らスポーツエリートの口
 にするものとは性質が自ずから異なるものです。
 
 絶望的な現実から眼を逸らすと言うよりも、絶望的な現実に覆い尽
 くされた毎日を送っているからこそ、そこで触れてしまった素晴ら
 しい何かに執着してしまうという心理。
 
 その想いの深さや大きさを描くには、肉体と精神を極限まで追い込
 まねばならないボクシングの地味な作業はまさにうってつけなんで
 すね。
 
 勿論こうした一連のボクシングシーンは、あくまでも作品の一部で
 あって全てではないので、最低限の描写に抑えられています。
 
 抑えられているんだけれども、ちりばめられたパーツを脳内で再構
 築してみると、マギーにとってのボクシングがどのような位置付け
 のものなのかがはっきりと解るんですよ。
 
 つまり、マギーにとってボクシングが「全て」なんだという事が。
 
 何一つまともなものを持っていないからこそ、唯一胸を張って「好
 きだ」と言えることが自分自身の存在証明のようなものになってし
 まっている、と言いますか。
 
 マギーにとってはそれがボクシングだったわけですが、これって別
 に彼女に限ったことじゃないと思うんですね。
 
 例えば恋愛の時かもしれないし、就職や進学の時かもしれない。
 
 何かを手に入れたくて、他者から馬鹿にされようが何を言われよう
 がひたすら頑張って、それでも手に入れられないというような現実
 に打ちのめされることって、多かれ少なかれ誰もが経験してること
 なんじゃないかと思うのです。
 
 そんな風に何か一つのものに自分のアイデンティティーを見出して、
 それを必死になって守ろうと足掻いたことがある人なら。
 
 現実に打ちのめされて自分自身のちっぽけさに絶望したことがある
 ような人なら、彼女の言動の全てに強く肯かされるじゃないでしょ
 うか。
 
 この作品の後半部は、こうしたマギーを筆頭にした人物描写の丁寧
 で繊細な積み重ねがあるからこそ、重々しいリアリティと切ない余
 韻を残すものとなっています。
 
 なお、結末については賛否両論あるようですが、ことこの作品に限っ
 ては否定する余地は全くありません。
 
 絶 無と断言できます。
 
 本作は、マギー、フランキー、スクラップ、三者の誰一人が欠けて
 もこの作品は成立しえないように、全てが周到に計算され尽くされ
 ていますから。
 
 その意味では、否定しようもなくただ受け容れるしかない、そんな
 人生の真理の一部を照らし出した作品、とも言えるんじゃないでしょ
 うか。
 
 これから観る人の中には、もしかしたら後半部で泣いてしまう人が
 いるかもしれませんが、どうか泣かずに最後まで見届けて欲しいと
 思います。
 

◆◇ 今週のキメウチ ◇◆

・とりあえず観に行くべし
・納得いかない人は三回見直すべし。

◆仙道の一言ぽつり:後から後からやってきます。


『ミリオンダラー・ベイビー』 2004年 アメリカ

  監督:クリント・イーストウッド
  脚本:ポール・ハギス
  出演:クリント・イーストウッド,ヒラリー・スワンク,
     モーガン・フリーマン,アンソニー・マッキー,
     ジェイ・バルチェル,マイク・コルター 他
                   http://www.md-baby.jp/



Powered by Mag2 Logo
posted by 仙道勇人 at 10:36 | Comment(44) | TrackBack(153) | メールマガジン
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
僕もこの作品は1人でも多くの人に観てほしいです。
3人は圧倒的な存在感でしたね。
Posted by ゆう at 2005年06月12日 10:58
トラックバックありがとうございました。

重複分が3つありましたので、
削除させてもらいました。 m(_ _)m
Posted by えい at 2005年06月12日 11:06
TBありがとうございました。
後から後からじわじわ来る映画ですよね。

私もTB3つ来ていたので2つは削除させていただきました。
Posted by ほしこ at 2005年06月12日 11:30
 TBありがとうございますm(_ _)m

 観た時の衝撃と、観終わったあとに残る
印象。描かれている登場人物のリアルさ、
重厚な人間ドラマに心打たれました。

 老練なクリント・イーストウッドとモー
ガン・フリーマンの存在感、ヒラリー・ス
ワンクの骨太な演技が見事に映画を成立し
ていると感じました。
Posted by たましょく at 2005年06月12日 11:55
皆様、いらっしゃいませ!
そして、重複TBしてしまいすみませんm(_ _)m
お手数をおかけしますが、重複分を削除していただければ幸いです。

>ゆうさん
確かに圧倒的でしたね。一人でも欠けたらここまで物語に説得力が備わらなかったでしょう。素晴らしかったです。

>えいさん
重ね重ね申し訳ないです。。。

>ほしこさん
ですよねぇ。色々と考えさせられました。いや、今も考え中です、自分は。
Posted by 仙道 at 2005年06月12日 11:58
TBありがとうございす。
久しぶりに「良い映画」に出会えました。
珍しく自分を振り返ったりもしましたよ。
神様の存在についても考えました。

ところで私も二つ削除させてくださいね〜。
Posted by さとりん at 2005年06月12日 12:30
たましょくさん、いらっしゃいませ!
レスが行き違いだったようですね。

三者の円熟した存在感が素晴らしいですよね。
しかし、イーストウッドは「ミスティックリバー」に続いてこれですからね……。
現在最も映画の神に愛されている人なんじゃないかと思います。
もっともっと作り続けて欲しいですねえ。
Posted by 仙道 at 2005年06月12日 12:31
TBありがとうございました。

内容はもちろん後から後からやってきますが、映像もぽつりぽつりといつまでも目の奥に浮かび上がってきています。 

3つTBが重複していたので、削除させていただきました。。。
Posted by lotrleo at 2005年06月12日 12:59
トラバありがとうございました。
日経エンタメの松ちゃんの批評のように、
三者いらないんじゃ?なんて人もいるようですが
それは筋違いじゃないか、と感じます。
バランスの取れたトライアングルでしたね。
Posted by てむ at 2005年06月12日 13:06
皆様、いらっしゃいませ!

>さとりんさん
うあ、またまた行き違いになってしまったようです(汗)。
「良い映画」本当にそう言いきれる作品でしたね。
重複TBの削除、お手数をおかけしますがよろしくお願い致しまする〜。

>lotrleoさん
何度も噛み締めたい作品ですよね。DVDを待たずにもう一度劇場に足を運びたいなぁと思ってます。
重複TBの削除、ありがとうございましたー。

>てむさん
松ちゃんはそんなこと言ってたんですか、それは明らかに読み間違えですね。
この作品は、単純にフランキーとマギーの二人の物語にしてしまうと、最後の「決断」に議論の余地を与えてしまうのです。
フランキーとスクラップの過去と関係が、フランキーとマギーの物語の底流に流れているからこそ、この作品の結末には絶対的な揺るぎなさがあるんですね。
フランキーとマギーのラブストーリーに留めず、スクラップという人物を二人の物語に絡めた脚本のポール・ハギスは、個人的に神だと思ってます。
Posted by 仙道 at 2005年06月12日 13:32
トラバ有難うございました!
こちらからもさせていただきますね。
重複していたので、2件ほど削除させていただきました。

無駄がないながらも生々しい血が流れている、非常に共感できます。
無駄がない精密な作りなのに、そこに魂を感じざる得ない。
流石といっていい監督のテクニックですよね。
マギーが、ボクシングが全てというのはある意味羨ましい。
そこまで熱中する何かに、人が出会えるのは難しい事ですよね。
Posted by ミヤ at 2005年06月12日 13:39
TBありがとうございました。2件重複分は削除させていただきました。

映画を多く見ていると タイトルや内容を月日と共にこれ見たっけ?というのも多いのですが
この映画は強烈な映画で忘れることはできませんね。
これを見て生き方を変えたいと思った私です。
Posted by kuppy at 2005年06月12日 14:13
お二方、いらっしゃいませ!
そして、重複分の削除ありがとうございますm(_ _)m

>ミヤさん
そうですねー、確かに見つけるのは難しいかもしれないです。
彼女の場合、「普通」や「平凡」とは無縁の環境であったからこそ、ボクシングがただのボクシング以上の価値を持つに到ったわけですしね。
やはり、普通に暮らしているとあの境地にはなかなか辿り着けないのかもしれません。

>kuppyさん
個人的に「死ぬまでに見なきゃいけない映画リスト」に入ってますとも。
若い内に観て、理解できなくても何かを感じ取って欲しい作品ですねえ。
色々な気づきや学びに満ちた作品だと思います。
Posted by 仙道 at 2005年06月12日 14:48
TBありがとうございました。
わたしのとこにも3つ来てたので、2つは削除させてもらいました。
またよろしくお願いします(^_^)v
Posted by こまったちゃん at 2005年06月12日 15:04
トラックバックありがとうございました。
重複してましたので、1件削除させていただきました。

僕はボクシング映画だと思って観にいったので、後半の展開には驚きました。
でも、本当に素晴らしい映画でしたね。
Posted by azu at 2005年06月12日 15:51
TBありがとうございます。
重複した記事を2つ削除させて頂きました。
Posted by bakabros at 2005年06月12日 16:20
TBありがとうございます。私もラストは、ああいう結末しかないように思います。
重複しているTBは削除させていただきますね。
Posted by ミント at 2005年06月12日 16:29
皆様、いらっしゃいませ!
重複分の削除ありがとうございますm(_ _)m


>こまったちゃんさん
こちらこそよろしくです。

>azuさん
確かに「ボクシング映画」ではないですからねー。
でも、ボクシングシーンもきっちり描かれていたんで、見応えありました。

>bakabrosさん
お手間を取らせてすみません。

>ミントさん
ですね。結末はあれ以外ないかと。
だからこそずしんと来るんではないかと思います。
Posted by 仙道 at 2005年06月12日 16:53
TBありがとうございました。
重複しているものは削除させていただきますね。

またよろしくお願いいたします。
Posted by チャロポン at 2005年06月12日 18:55
はじめまして!T/Bありがとうございました。

>後から後からやってきます
うふふっ、同感です。
私も公開日にはりきって観に行きましたが、
いまだに後から後からジワジワきますもの♪
こちらからもT/Bさせて頂きました。
今後とも宜しくお願いします。
Posted by Carolita at 2005年06月12日 19:10
TBありがとうございました。

本当に、後からじわじわと来る、
素晴らしい映画ですね。
また観たいと思います。

私もTBさせていただきます。
後、重複分は削除させていただきますね。
Posted by kayo at 2005年06月12日 19:23
はじめまして☆
TBありがとうございました!
こちらにも返させていただきますね。

単なるサクセスストーリーだと思って観た私にとって、ラストの展開は衝撃的でした。
生きるということ、自分自身のこと、大切な人のこと、
いろいろなことを見つめ直し、考えるきっかけを与えてくれた作品だったと思います。
Posted by ゆうき at 2005年06月12日 20:03
皆様、いらっしゃいませ!
重ね重ね重複分の削除ありがとうござりまするm(_ _)m

>チャロポンさん
こちらこそよろしくです!

>Carolitaさん
ですよねー。私も初日に行ったんですが、あぁ、これはこうで、アレはこうだ……という具合に、ジワジワーと広がってます。
こちらこそ今後ともよろしくお願いしますね!

>kayoさん
お手間を取らせてすみませんです。
やはり劇場で何度も観たくなる作品ですよね。
二度目は多分、一度目の時に気づかなかったことが更にわかるかもしれないですし。
本当に深い映画です。
Posted by 仙道 at 2005年06月12日 20:04
ゆうさん、いらつしゃいませ!
入れ違いだったようですね。。。

確かにサクセスストーリーではないので、そういうのを期待していた人には衝撃、かなり強いでしょうね。
でも、何かを考えるきっかけになったのであれば、もうそれだけでも観た価値あるかなーなんて単純に思ったりもします。
Posted by 仙道 at 2005年06月12日 20:16
TBありがとうございました。
悔いのない人生。マギーの人生はそう考えると幸せだったんでしょうね。
サクセスストーリーかと思っていたらがつんとやられました。
Posted by ななな at 2005年06月12日 20:19
こんばんは。
TBありがとうございます。
試写会で観てから既に3週間経ちますが、
未だにあの衝撃は忘れられません。
予備知識なしで観たのが幸いだったかもw

TB重複2件は削除させていただきました。
よろしくお願いします。
Posted by 小夏 at 2005年06月12日 20:23
TBありがとうございます。重複分は削除させていただきました。
それにしても、この映画は賛辞ばかりで、私のようにアカデミー賞=アビエイター派は超少数のようです。でも、映画の出来とは関係なく、アカデミー賞はそういう賞であってほしいというのが超少数派の私の希望です。
Posted by 沢木耕三郎 at 2005年06月12日 21:14
皆様、いらっしゃいませ!

>なななさん
幸せだったと思いますね、少なくともマギーは。
そういう意味ではやはりラブストーリーなんですよね。

>こなつさん
話に聞くとテレビのCMがネタバレだったらしいですね。
自分はネタバラされて上で観た口なんですが、それでも無問題でした。
予備知識なしとは羨ましい限りですなあ。
重複分の削除ありがとうございますm(_ _)m

>沢木耕三郎さん
重複分の削除、恐れ入ります。
恥ずかしながら、アビエイターは未見なのです。。。
なので比較はできないのですが、映画は突き詰めるとかなりパーソナルなものだと思いますので、この作品のようにある意味明快な部分が大きいと支持されやすいのかもしれません。
ノミネートされるだけでも、作品の評価として十分認められるものではないかな、と思います。
Posted by 仙道 at 2005年06月12日 21:33

>納得いかない人は三回見直すべし。

拍手してしまいました(笑)
TBありがとうございます。
Posted by bamse at 2005年06月12日 22:17
TBありがとうございました。
マギーにとってボクシングが全てだった、本当にそうですよね。
だからこそ、後半の展開がゆるぎないものになったと思いました。
前半と後半では物語のカラーがガラっと変わりましたが、そのコントラストが見事でした。
こちらもTBさせて頂きます。よろしくお願い致します。
Posted by any at 2005年06月12日 22:30
お二方、いらっしゃいませ!

>bamseさん
恐れ入ります(照れ
各人の言動に絞って観れば、かなり納得いくはずだと思いまして。

>anyさん
確かにコントラストが鮮やかでしたね。
上昇と転落の妙味、とでも言いますか。
こちらこそよろしくお願いしますね。
Posted by 仙道 at 2005年06月12日 23:38
TBありがとうございます。こちらからもさせていただきました。
詳しく解説なさってて読みがいがあります。その点、自分の
ページはあまり詳しくないのでTBするのも恐縮ですが…。
いい映画でしたね。いろいろ考えさせられました。マギーの
ことを思っていてもフランキーのような勇気はないですね。
すごいと思いました。
Posted by りっち at 2005年06月12日 23:58
TBありがとうございます。感想を書くのが難しい作品ですね。結末をどう捉えるかで評価は変わってくると思います。ただし、ここ最近では間違いなく最もインパクトがある映画でした。
Posted by type-r at 2005年06月13日 00:02
お二方、いらっしゃいませ!

>りっちさん
いえいえ、詳しくだなんてとんでもない……。
三位一体と言うからには、フランキーとスクラップの関係なども触れなければならないのですが、そこまでまとめきれなかったのは力不足と言う他ないです。
ラストを自分に引きつけると……答えを出すのは本当に難しいですよね。
多分、ずっと考え続けるべきことなんでしょう。

>type-rさん
そうですねえ。作品上ではあれ以外にないわけですが、だからと言ってそれを全面的に受け容れられるか、というのは別の問題ですからね。。
本当に重い問いを投げかける作品だと思います。
Posted by 仙道 at 2005年06月13日 00:13
最後までなんとか泣かずに観ましたよ

最後の余韻は独特のよさがありました。
クリント・イーストウッドは偉大な映画人です
Posted by 映画の花道 at 2005年06月13日 10:08
TBありがとうございます。相互TBさせていただきました。
予備知識なしで観て、もう10日以上経つのですが未だにじわじわと心に染みるものがある名作ですね。フランキーの決断に賛成はできないですが、観客に考えさせるきっかけにしているのだと思います。それから、スクラップの存在は物語に深みを与え、フランキーの決断に大して客観的に考える方向に導いています。欠かせないですね!
Posted by ももママ at 2005年06月13日 10:24
TBあとがとうございました。

静と動、光と影…
内容的にも映像的にも くっきりとした境界線を持っている作品でしたね。
真逆にあると思っている出来事が、実は常に背中合わせだということを実感させてくれる映画でした。
Posted by AISYA at 2005年06月13日 17:33
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきました。
非常に深い映画で、観終わって何日も経つのに考えさせられてます。
人生も映画も難しい!
Posted by ochaya at 2005年06月14日 00:02
皆様、いらっしゃいませ!

>映画の花道さん
確かにあのラストカットは……。
イーストウッドらしいと思いました。

>ももママさん
そうですねえ。
フランキーの決断は善悪の彼岸で行われているので、ももママさんが賛成できないというのも理解できます。
スクラップの存在は、フランキーの決断を導くものです。スクラップとの過去があり、それをスクラップが心底ありがたいと思っていることを知ったからこそ、フランキーは再び同じこと(行為は逆ですが)したわけです。

>AISYAさん
光と影は本当に印象的でしたね。
足元だけ見えて顔が見えないとか、サンドバックを叩くマギーのシルエットとか。
物語の方に注意がいきがちですが、映像的にも本当に素晴らしかったです。

>ochayaさん
いやはや全くですね。
難しい人生を如何にシンプルに語るのか、映画の難しさはある意味でそこにあるんじゃないかなあと思います。醍醐味でもあるとは思いますが。
Posted by 仙道 at 2005年06月14日 06:10
初めまして、こんにちは。TBありがとうございました。こちらからも送らせていただきました。

とても印象的な映画でした。アメリカで観てから数カ月が経ちますが、今だに思い出すと胸がしめつけられるような気持ちになります。今まで観てきた映画の中でも、個人的なベスト3に入る作品となりました。

迫力のボクシング・シーンは見応え満点、光と影の織り成すストイックな映像も魅力的でしたし、なんといっても名優3人のアンサンブルが見事の一言。アカデミー賞に値するのも当然ではありますが、そういった権威の評価に関係なく優れた作品として観ることのできる、貴重な映画だと思います。
Posted by crix at 2005年06月15日 21:13
crixさん、いらっしゃいませ!

ベスト3入りとのこと、納得です。
シンプルで分かりやすいストーリーでありながらも、果てしない深みを湛えた作品ですものね。
たくさんの人に観てもらいたい作品ですよね。
Posted by 仙道 at 2005年06月16日 10:14
オトナの女の我儘映画日記からやってきました。

TBありがとうございます。重複削除&相互TBさせて頂きました。
なかなかBLOG遊びの時間が取れず、ようやく、コメントできました。
キリスト教にも掛けた「三位一体」、いい表現ですね。

このように映画への愛に満ちている作品とめぐり合うと、本当にうれしくなります。
次の、硫黄島テーマの作品、楽しみですねえ。
これだから、映画はやめられない…。
Posted by FILMS FUN at 2005年06月19日 17:35
FILMS FUNさん、いらっしゃいませ!

重複TBの削除、お手数をおかけしてすみませんでした。
映画への愛……この作品は、それを圧倒的な力で感じさせてくれますよね。
確かにこういう傑作に触れてしまうと、止められなくなります。
イーストウッドには、素晴らしい作品をもっともっと作り続けて欲しいと切に願います。
Posted by 仙道 at 2005年06月20日 00:26
「ミリオンダラー・ベイビー」を観る(From MM): Cinema Satellite Neo
Posted by ティファニー at 2013年07月20日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4302844

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: ご存知のように、本年度アカデミー賞作品賞を受賞した作品であり、待ちに待った一作です。 これは重く心に響く作品でした。色々と考えされられます。後半の展開は少し意外でしたね。映像(撮り方)がとても印象的..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-06-12 10:55

ミリオンダラーベイビー
Excerpt: 待ちに待った映画です。昨日遂いに観ることができました。アカデミー作品賞候補の「レイ」「ネバーランド」「アビエイター」「サイドウェイ」。そして作品、監督、主演女優、助演男優の受賞作がこの「ミリオンダラー..
Weblog: N’s Talk
Tracked: 2005-06-12 10:58

カウンターパンチ一発!
Excerpt: 映画の日2本目の映画は「ミリオンダラーベイビイ」であります。 この映画はアカデミー賞の話題を独占した映画だけあり、もの凄く骨太でイイ作品でした やっぱりこういったCGなんかに頼らない丁寧に作り込ん..
Weblog: 聴いて観ておくんなまし
Tracked: 2005-06-12 11:00

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 静かに熱く胸を打つ,味わい深く濃厚な人生ドラマ!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-06-12 11:00

ミリオンダラーベイビー
Excerpt: 号泣だ。「アビエイター」仕方ないな。この作品と同じ年にぶつかったことを不運と思うしかないよ。 娘に連絡を絶たれたしわがれたボクシングトレーナー、フランキー(クリントイーストウッド)、彼と旧知の仲の元..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2005-06-12 11:04

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: (原題:MILLION DOLLAR BABY) 【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) アカデミー賞で作品賞・主演女優賞・助演男優賞・監督賞の計4部門を受賞したヒューマン・ドラマ。 ..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2005-06-12 11:05

(劇場)『ミリオンダラー・ベイビー』感想
Excerpt: 5/28〜公開『ミリオンダラー・ベイビー』アカデミー賞主要4部門(作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞)受賞の話題作。監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワン..
Weblog: (映画)新作DVD発売日情報
Tracked: 2005-06-12 11:06

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: アカデミー賞4部門受賞作品 『ミリオンダラー・ベイビー』(MILLION DOLLAR BABY) <作品・監督賞(クリント・イーストウッド)・ 主演女優賞(ヒラリー・スワンク)・ 助演男優賞(モーガ..
Weblog: 新しい夜明け
Tracked: 2005-06-12 11:08

『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt: ------あれっ、今日は別の映画について喋るはずでは? 『ミリオンダラー・ベイビー』のようなビッグタイトルは いつものように"週末にゆっくり"のパターンかと思ってた。 「うん。初めはそのつもりだった..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2005-06-12 11:08

ミリオンダラー・ベイビー  ボクシングとは距離を置いたストーリーに一抹のさびしさ
Excerpt: タイトル:ザ・ミリオンダラーベイビー/アメリカ,ムービーアイ ジャンル:スポ根+哀切なヒューマンドラマ/2004年/133分 映画館:MOVIX京都10(422席) 鑑賞日時:2005年5月28日(土..
Weblog: もっきぃの映画館でみよう
Tracked: 2005-06-12 11:10

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド     ヒラリー・スワンク     モーガン・フリーマン 同じ境遇にありボクシングという世界に身を置くマギーとフ..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2005-06-12 11:12

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: !けいを逆のとこいたりや。だいんなゃじ屈理はグンシクボ  この映画を観た直後に印象に残ったキーワードを書き出してみると、「110回目のプロポーズ」という言葉が残ってしまいました。「自分自身を守れ」と..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-06-12 11:16

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 年老いたトレーナーと孤独な女性ボクサーの深い絆を描いたヒューマン・ドラマ。 今年のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞を受賞。 ボクシングに全てを賭けるマギーに「ボーイズ・ドント..
Weblog: Imagination From The Other Side
Tracked: 2005-06-12 11:21

人間の生き方を問う映画◆『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt: 6月7日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 最初に断っておくが、私はクリント・イーストウッドがあまり好きではない。 彼の若い頃の活躍については、実際のところよく知らないが、あそこまで歳を取っても..
Weblog: 日々の記録と、コラムみたいなもの
Tracked: 2005-06-12 11:24

【感想】ミリオンダラー・ベイビー 〜MILLION DOLLAR BABY
Excerpt: ■映画鑑賞日記■    ミリオンダラー・ベイビー @新宿ジョイシネマ 05/6/1WED アカデミー賞受賞作品なのに、試写会は見事に全滅でしたので、映画館に見に行ってきました。 封切後最初の..
Weblog: 映画☆試写会plus  〜ブログ
Tracked: 2005-06-12 11:28

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 鑑賞してきました「ミリオンダラー・ベイビー」。さすがイーストウッド!と叫びたくなるような傑作ではないでしょうか?自分だけでなく様々な人々の人生をもよく観察し、昇華して集大成しなければ描けそうにない重み..
Weblog: 元気の出る映画特集weblog版
Tracked: 2005-06-12 11:32

「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: 予告編を見た限り、ラストは想像ついたのですが、そこまでの過程は「愛に打たれる」と言ってもホセ・メンドーサのコークスクリューパンチぐらい(判る人だけ判ってください。)の破壊力がありましたね。 これ..
Weblog: the borderland
Tracked: 2005-06-12 11:35

■〔映画鑑賞メモVol.1〕『ミリオンダラー・ベイビー』(2004/クリント・イーストウッド)
Excerpt: 皆さん、こんばんは?? 私め、 昨晩のレイトショーで『ミリオンダラー・ベイビー』を鑑賞いたしました! じわりじわり、 映画のあれこれが今甦って来ています。 うーん、鑑..
Weblog: 太陽がくれた季節
Tracked: 2005-06-12 11:43

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: <ストーリー>ボクサーとしての成功を夢み、ウェイトレスをしながら自己流のトレーニングに励むマギーは、ベテラン・トレーナーであるフランクの門を叩く。昔気質のフランクは女性を拒むが、熱意に負け、二人三脚で..
Weblog: impression
Tracked: 2005-06-12 11:45

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 地味な内容の作品ですけど、しみじみ味わい深いいい映画でした。 この作品、日本で下馬評が高かった「アビエイター」を蹴散らして アカデミー賞の主要部門を独占。その時はあぁ、スコセッシ可哀相! ..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2005-06-12 11:45

ミリオンダラーベイビー
Excerpt: 今年度アカデミー賞受賞作(?) ミリオンダラーベイビーを見た。 これはこの間銀座で前売り券を安く買ったので 1250円で見られた。 ボクシングのシーンとか ボクシングで怪我して止血するシ..
Weblog: M's Bar
Tracked: 2005-06-12 11:53

ミリオンダラーベイビー
Excerpt: 今年度アカデミー賞受賞作(?) ミリオンダラーベイビーを見た。 これはこの間銀座で前売り券を安く買ったので 1250円で見られた。 ボクシングのシーンとか ボクシングで怪我して止血するシ..
Weblog: M's Bar
Tracked: 2005-06-12 11:55

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 「ミリオンダラー・ベイビー」 評価 ★★★★☆  正直、たましょくはこの手の(スポーツモノ?)映画はあまり観ない方なのですが、せっかくの 映画の日なので観賞してきました。 ..
Weblog: 何を書くんだろー
Tracked: 2005-06-12 11:56

「 ミリオンダラー・ベイビー 」
Excerpt: 監督 : クリント・イーストウッド主演 : クリント・イーストウッド / ヒラリー・スワンク /      / モーガン・フリーマン / 公式HP:http://www.md-baby.jp ミリオン..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2005-06-12 12:27

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: ミリオンダラー・ベイビー 上映時間 2時間13分 監督 クリント・イーストウッド 出演者 クリント・イーストウッド ヒラリー・スワンク モーガン・フリーマン   特集ページ  フリーマンは..
Weblog: メルブロ(更新不定期)
Tracked: 2005-06-12 12:27

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 「ミリオンダラー・ベイビー」を見てきました。勝手に映画評は、こちらから。 今年の
Weblog: かなり週刊:にっき
Tracked: 2005-06-12 12:50

ミリオンダラー・ベイビー (映画 試写)
Excerpt: 配られたアンケート用紙の設問。 「この映画は泣けましたか? 泣けた 泣けない」。 安易に涙も出ない、涙が許されないような映画だったと思います。 悔いのない人生を生きるということは、かくもつらいことなの..
Weblog: ぶちぶち日記
Tracked: 2005-06-12 13:00

『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt: この前のアカデミー賞で主要部門4冠も獲得した 『ミリオンダラー・ベイビー』です。 「そんなぁ。。」 って感じです。見たあ
Weblog: コウの鑑賞人blog
Tracked: 2005-06-12 13:14

ミリオンダラーベイビー「自分を守れ」と痛切なドラマの中に描く感動の作品
Excerpt: ミリオンダラーベイビーは、アカデミー賞で作品賞など主要4部門を制した話題の作品ですが、その内容は気力の充実したクリント・イーストウッド監督渾身の最新作。ミリオンダラーベイビーのアカデミー賞4部門受賞は..
Weblog: 話題のナレッジベース
Tracked: 2005-06-12 13:16

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: ちょっと久しぶりの更新f(^ー^; それも、たまたま思い立った時間から一番近い上映時間っていうだけで鑑賞した 「ミリオンダラー・ベイビー」です。特に、予告編も気にしたことがなかったのでどんな映画かも..
Weblog: In my opinion・・・
Tracked: 2005-06-12 13:26

『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt: 『ミリオンダラー・ベイビー』 公式サイト http://www.md-baby.jp/ クリント・イーストウッドの監督としてそして何よりも役者としての実力に、ただただ震えるしかない。 本..
Weblog: 女子高生の映画評論
Tracked: 2005-06-12 13:33

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 人間て、あっけないものなんだなと思う映画です。 見始め、物語を勝手に頭の中で追っていくと 「はは〜ん、この手のストーリーのハッピーエンドか・・・」 などと思ってたんですが、いやいやこれがね、 ..
Weblog: A Refined Cat!!
Tracked: 2005-06-12 13:42

ミリオンダラー・ベイビー(評価:☆)
Excerpt: 【監督】クリント・イーストウッド【出演】クリント・イーストウッド/ヒラリー・スワンク/モーガン・フリーマン【公開日】2005/5.28【製作】アメリカ【ストーリー】ジムを経営するトレーナー、フランキー..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2005-06-12 13:45

「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: ヤクルトホール。クリント・イーストウッド監督、主演作「ミリオンダラー・ベイビー」試写会。 アカデミー監督賞、作品賞、主演女優賞、助演男優賞と主要四部門制覇。予告編を見ただけで予想出来てしまうストーリー..
Weblog: 試写会帰りに。
Tracked: 2005-06-12 13:52

「ミリオンダラー・ベイビー」@よみうりホール
Excerpt: 今日は久しぶりに誘ってもらっての試写会です。あーちゃんはよく試写会に行くけど、自分から誘う事がホトンドで誘ってもらったのは夏絵ちゃんに誘ってもらった「ニライカナイからの手紙」以来。てか、まぁ・・・せっ..
Weblog: 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
Tracked: 2005-06-12 14:02

ミリオンダラー・ベイビー(映画館)
Excerpt: 愛を、教えて。 アカデミー賞受賞作品だから公開2週目にもかかわらず、まずまずの人の入り。久しぶりに両隣に人がいて、ちょっと窮屈だわと思いながら鑑賞〜。 まるでマギーのフックをもろ脇腹にくらったような..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2005-06-12 14:12

[映画/芝居] ミリオンダラー・ベイビー(復習編:3)
Excerpt: ポール・ハギスの脚本は「描かない」ことによって、重要なことを描いている。フランキー(クリント・イーストウッド)の娘は重要な登場人物だ。けれども、一度も画面に出ないし、声も流れない。しかし、フランキーの..
Weblog: kazkaz diary
Tracked: 2005-06-12 14:15

映画(ミリオンダラーベイビー)
Excerpt: クリント・イーストウッドは「この映画はボクシングではなく、シンプルなラブストーリー」というが、私の見る限りラブストーリーではなく、やはり女子プロボクサーの映画だ。試合での重大な事故から自殺未遂、そして..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2005-06-12 14:19

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: どうも記事にするには私には気が重くてなかなか筆が?進みませんでした。決してシートが辛かったせいばかりじゃないのですよ。(強調あくまでも私が見た、一個人として感じたことを書きますね。もちろん感じ方は千差..
Weblog: へそのごま 2
Tracked: 2005-06-12 14:20

ミリオンダラー・ベイビー(試写会)
Excerpt: 【ストーリー】 「自分を守れ」が信条の老トレーナー、フランキー(クリント・イーストウッド)は、23年来の付き合いとなる雑用係のスクラップ(モーガン・フリーマン)と、昔ながらのジム、ヒット・ピットでボク..
Weblog: 栄華の夢(映画日記)
Tracked: 2005-06-12 14:31

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 話題作、観てきました。泣けるって言ってたけどどうなの?女性ボクサーの話ってどうなの??と思っていましたが、良かったです。泣いた。泣きました。これ以上の映画は今年もう観られないだろうな。今年というか、こ..
Weblog: EEL BLOGSTYLE
Tracked: 2005-06-12 14:39

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: イーストウッドの映画なら、アカデミー賞を取ろうが取るまいが関係ない。キャストもしぶいし、期待しない理由が皆無。レイトで観てきた。
Weblog: CINEMA正直れびゅ
Tracked: 2005-06-12 14:45

ミリオンダラー・ベイビー(MILLION DOLLAR BABY)
Excerpt: ☆家族を失い、深い傷を負って苦しみの中にある男女の、絆と愛の物語☆
Weblog: 基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内
Tracked: 2005-06-12 14:55

「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: 「ミリオンダラー・ベイビー」 イイノホールで鑑賞 泣こう!と思っていきましたが今日も空振りでした。会場はすすり泣き声、鼻水すする音…。 今日は全部ネタバレです。ジムを経営するフランクは強いボク..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2005-06-12 14:57

試写会「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: 試写会「ミリオンダラー・ベイビー」開映18:30@サイエンスホール 「ミリオンダラー・ベイビー」MILLION DOLLAR BABY 2004年 アメリカ 配給:ムービーアイ、松竹 監督:クリント..
Weblog: こまったちゃんのきまぐれ感想記
Tracked: 2005-06-12 15:01

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 道徳心と戦い、家族に失望し、自分の行動を後悔している人生の大半を終えた老人。 彼の前に現れた女性ボクサーに面くらい拒絶するも、結局は自分の下で育てあげる。 原作『ロープ・バーンズ』を読み、その男を..
Weblog: 【96粒の涙】
Tracked: 2005-06-12 15:04

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: ミリオンダラー・ベイビー (MILLION DOLLAR BABY)を見ました。(試写会です) ご承知のとおり、第77回アカデミー、作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞の主要4部門を獲得。 クリン..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。
Tracked: 2005-06-12 15:27

「ミリオンダラー・ベイビー」に見る絆
Excerpt: 先日知り合いになったeiga.comからいただいた試写状で アカデミー4部門受賞の「ミリオンダラー・ベイビー」を見てきました。 クリントイーストウッド演じるフランキー・ダンの指導を仰ぐために ジム..
Weblog: エモーショナル★ライフ
Tracked: 2005-06-12 15:35

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 2004年 アメリカ 133分 監督 ・製作・音楽・出演 クリント・イーストウ
Weblog: MIDDLE-EARTH
Tracked: 2005-06-12 15:46

ミリオンダラー・ベイビー(2004/アメリカ)
Excerpt: :::stuff:::監督: クリント・イーストウッド製作: クリント・イース...
Weblog: +propernoun+
Tracked: 2005-06-12 16:02

ミリオンダラーベイビー
Excerpt: 見終わった後にズシリと重いものが残りました。つらい絶望的な悲しさ、どうしようもない悲惨な結末、「ダンサーインザダーク」「パッション」を見終った時と同じ感覚でした。 前半部分はどん底から這い上がる..
Weblog: No Cinema No Life
Tracked: 2005-06-12 16:12

レモンパイの味「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: 「ミリオンダラー・ベイビー」 (2004年 アメリカ映画) 私は、ボクシングもクリント・イーストウッドにも興味がない。この映画を見に行ったのは、脚本がポール・ハギスだったから。 彼は、私の好き..
Weblog: 記憶の鞄
Tracked: 2005-06-12 16:26

ミリオンダラーベイビー
Excerpt: 試写会で観てきました〜(^^) …けっこう空席が…(^^;ボクシングの話です…しかも、女性ボクサー!!トレーニングのシーンとか、鍛えてらっしゃる〜って体です。腹筋割れてる(@o@)きっとこの映画の為に..
Weblog: はな*chanの日記
Tracked: 2005-06-12 16:27

ミリオンダラーベイビー
Excerpt: 更新が遅れちゃったのは、木曜日になっちゃったのは、どういう風に書いたら良いんだろうと考えていたからです。何よりもかなり期待していたこの映画。 期待以上の作品でした。 アカデミー主要賞をほとんど..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2005-06-12 17:10

ミリオンダラー・ベイビー鑑賞
Excerpt: ミリオンダラー・ベイビー鑑賞しました。 今年のアカデミー賞主要4部門を、受賞した作品。 ずいぶん前から、観たいと思っていたら、アンアンの「Movies」 でも稲垣吾郎氏が、大絶賛のコラムを書..
Weblog: Cafeアリス
Tracked: 2005-06-12 17:21

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 第108回 ★★★☆(劇場) (核心に触れる文面あるのでご注意あそばせ)  元アイドルと呼ばれる女性達。  下克上激しい芸能界、生き残れるのはほんの僅か。  旬を過ぎたア..
Weblog: まつさんの映画伝道師
Tracked: 2005-06-12 17:22

「ミリオンダラー・ベイビー」の試写会行ってきました!
Excerpt: この作品、とってもいいです。感動的な泣ける作品というよりも、胸が強く締めつけられるような、「泣くことすら出来ないほど切ない」作品だと思いました。劇場に足を運ぶだけの価値は確実にあります。ヒラリーもクリ..
Weblog: Pekoe ぺコー 〜音楽とお風呂と紅茶大好きサイト〜
Tracked: 2005-06-12 18:56

「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: 昨日「ミリオンダラー・ベイビー」を観てきました。公開初日の3回目の上映。混んでるかと思ったらそうでもなく、まぁまぁの入り。下の階で上映中の「コンスタンティン」に比べると、なんとまぁ年齢層が高いこと!や..
Weblog: Caroli-ta Cafe
Tracked: 2005-06-12 19:10

Million Dollar Baby (ミリオンダラー・ベイビー)
Excerpt: 今日は、本日公開の『ミリオンダラー・ベイビー』を見た。 知人から、私が好きな映画だと勧められ、公開を楽しみにしていた作品。 これは、アカデミー賞で、主演女優、助演男優、監督、作品賞の主要4部門を 制覇..
Weblog: Juicy Days
Tracked: 2005-06-12 19:24

「ミリオンダラー・ベイビー」劇場にて
Excerpt: ファボーレ東宝で『ミリオンダラー・ベイビー』を観ました。 云わずと知れた本年度アカデミー賞主要4部門受賞作です。出演は「クリント・イーストウッド」「ヒラリー・スワンク」そして「モーガン・フリーマン」..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-06-12 19:25

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: このところ、立て続けに(う〜〜ん…)…って感じの映画が続いたので食傷気味だった私も、久しぶりに映画の中に引き込まれました。だけど…だけど…重苦しいんだよね。ヒラリー演じるヒロインが トップに上り詰める..
Weblog: 私を月まで連れてって〜
Tracked: 2005-06-12 19:29

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: ネタバレにはなってないと思いますよ。多分・・・ 試写会でした。 今年度のアカデミー賞を獲りましたね。 この作品侮っちゃだめ!! イーストウッドは音楽もやっててびっくりしました。 才能が豊かですね〜。..
Weblog: 映画を観たよ
Tracked: 2005-06-12 19:44

究極のラブストーリー
Excerpt: また、公開初日に観て来ました。 「ミリオンダラー・ベイビー」。 実は、3月にアメリカに旅行したときに 観たので今回は2回目でした。 アメリカで観たときも十分感動したんだけれど、 やっぱり..
Weblog: Addicted to...
Tracked: 2005-06-12 20:00

ミリオンダラー・ベイビー(新映画日記転用)
Excerpt: クリント・イーストウッド監督の映画を観てきました。 アカデミーの四部門の賞受賞ほか、さまざまな映画の賞を獲得した作品ですが 見れば「納得」イーストウッド、あんたすごいよ! (って私が言わなくても..
Weblog: 新×3 もろもろ日記
Tracked: 2005-06-12 20:15

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: MILLION DOLLAR BABY 2004年、アメリカ 監督 : クリント・イーストウッド 出演 : クリント・イーストウッド      ヒラリー・スワンク      モーガン・..
Weblog: 七月のうさぎ
Tracked: 2005-06-12 20:18

ミリオンダラー・ベイビー ★★★★☆
Excerpt: 娘を求めるトレーナー 家族の愛に恵まれない女子選手 一生のうち1度もチャンスを貰えずに人生を終えるものもいる 譲れない物がある ボクシングだけは譲れない これだけが生きがいだから、これを失く..
Weblog: えいがんだむ
Tracked: 2005-06-12 20:19

「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: 「ミリオンダラー・ベイビー」   クリント・イーストウッドが主演・監督、 アカデミー賞で、主要4部門を制覇、 老トレーナーと女性ボクサーのストーリー。 予備知識はここまで。 いざ劇場へ。 ..
Weblog: わたしの見た(モノ)
Tracked: 2005-06-12 20:24

『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt: 『ミリオンダラー・ベイビー』を観ました。     イントロダクション ..
Weblog: 『世の中みじん斬りblog』
Tracked: 2005-06-12 20:25

静かに心の奥に響く「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: 静かに心の奥に響く「ミリオンダラー・ベイビー」はっきり言って、私が今年観た映画の中ではNO.1の映画ですね。この映画を観るまではNO.1は「アビエイター」でした。どうしてあそこまで力の入った素晴らしい..
Weblog: 映画好き集れ!!
Tracked: 2005-06-12 20:31

「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: 観てきました。(2004年 アメリカ) (ネタバレしてないつもりですが、難しい・・・) アカデミー賞4部門受賞ということで、かなり期待していた作品でした。 いや〜、重くて地味だけどいい映画でした。 ..
Weblog: 花太郎♀の日常
Tracked: 2005-06-12 20:32

映画「ミリオンダラ・ベイビー」
Excerpt: 正統派というか、なんか懐かしい感じのする映画でした。 不幸せな人生を送ってきた主
Weblog: RAKUGAKI
Tracked: 2005-06-12 21:01

『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt:  “モ・クシュラ” ■監督・製作 クリント・イーストウッド ■脚本 ポ−ル・ハギス ■原作 F・X・トゥール ■キャスト クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン、アンソニ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2005-06-12 21:12

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: その人にとっての幸せって何だろう・・・最近観た映画、「海を飛ぶ夢」「バタフライ・エフェクト」に続き本作も‘人生’‘道を選ぶこと’について考えさせられる内容だ。 特に最後の方は・・重い・・涙流れっ..
Weblog: future world
Tracked: 2005-06-12 21:22

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 平日の朝一番と言うのに、かなりの観客数。しかも男性一人客の多い事。さすがアカデミー受賞作品は違うんだな〜。ミリオンダラー・ベイビー↓ ずっと楽しみにしていた作品を観てきた。  夢や希望は努力と強い意志..
Weblog: ::: hitorigoto :::
Tracked: 2005-06-12 21:31

■ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: ■MILLION DOLLAR BABY ●「ミリオンダラー・ベイビー」、既にオスカーで主演女優賞、助演男優賞、作品賞、監督賞という主要部門を受賞した注目の作品。この作品、やっとGW明け、そ..
Weblog: ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY
Tracked: 2005-06-12 21:36

『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt:       MILLION DOLLAR BABY    '04・アメリカ・133分    '04アカデミー   [作品・主演女優・助演男優・監督]賞受賞    '04G・グローブ(ドラマ)[女優・監..
Weblog: 歯医者さんを探せ!
Tracked: 2005-06-12 22:07

ミリオンダラーベイビー「自分を守れ」と痛切なドラマの中に描く感動の作品
Excerpt: ミリオンダラーベイビーは、アカデミー賞で作品賞など主要4部門を制した話題の作品ですが、その内容は気力の充実したクリント・イーストウッド監督渾身の最新作。ミリオンダラーベイビーのアカデミー賞4部門受賞は..
Weblog: 話題のナレッジベース
Tracked: 2005-06-12 22:13

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 愛に、打たれる。 二人が命をかけて守った魂は、永遠に輝き続ける。 ストーリー
Weblog: any's cinediary
Tracked: 2005-06-12 22:31

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 貧しい小さな村で生まれたマギー。13歳のときからウェイトレスとして働いていた彼女の夢は女子ボクシングのチャンプになること。31歳になったとき、老舗のボクシングジムの老トレーナー、フランキーの教えを請う..
Weblog: たにぐちまさひろWEBLOG
Tracked: 2005-06-12 22:41

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 貧しい小さな村で生まれたマギー。13歳のときからウェイトレスとして働いていた彼女の夢は女子ボクシングのチャンプになること。31歳になったとき、老舗のボクシングジムの老トレーナー、フランキーの教えを請う..
Weblog: たにぐちまさひろWEBLOG
Tracked: 2005-06-12 22:42

ミリオンダラーベイビー
Excerpt: 本日、ミリオンダラーベイビーを見ました。 土曜のレイトショーってこともあってバカ混み! 開演時間ギリギリに行ったので席は前の方・・・。 MOVIX清水って結構狭いし、指定席の取り方が下手だよ..
Weblog: Taka's take one
Tracked: 2005-06-12 22:53

「ミリオンダラー・ベイビー」(試写会)
Excerpt: 夜の闇は夢を見せてくれるのに、 昼の明かりは全ての現実を隠してくれない。 原題:「Million Dollar Baby」 監督・主演・音楽:クリント・イーストウッド 出演:ヒラリー・スワ..
Weblog: なつきの日記風(ぽいもの)
Tracked: 2005-06-12 23:04

週末の映画
Excerpt: この土日で観た映画は3本。 アカデミー賞4部門受賞の「ミリオンダラー・ベイビー」 「クローサー」 「プライド 栄光への絆」 アカデミー賞を穫る作品はいつもハズレが多い。この「ミリオンダラー..
Weblog: 〜りっちの戯言〜
Tracked: 2005-06-12 23:52

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 2004/アメリカ(133分)監督 クリント・イーストウッド原作 F・X・トゥール出演 クリント・イーストウッド/ヒラリー・スワンク/モーガン・フリーマン/■アカデミ−賞作品賞受賞評価:★★★★★/ ..
Weblog: レインボゥメモリーズ
Tracked: 2005-06-12 23:57

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: ■ ミリオンダラー・ベイビー 原題:MILLION DOLLAR BABY     本年度アカデミー賞で作品賞、主演女優、助演男優、監督賞の主要4部門を受賞し..
Weblog: ヲイラのだいあり?
Tracked: 2005-06-13 00:33

「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: 日経エンタテインメント!の試写会でなんと「ミリオンダラーベイビー」の招待状が届く
Weblog: TINO的日記
Tracked: 2005-06-13 00:40

v.22 ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: ミリオンダラー・ベイビーhttp://www.md-baby.jp/ アカデミー4部門受賞作品を観て来ました。。。 アカデミーがこの作品を評価したことには驚きましたが、 よほど、イーストウッドが好きな..
Weblog: cinemacafe
Tracked: 2005-06-13 00:40

『ミリオンダラー・ベイビー 』
Excerpt: 『ミリオンダラー・ベイビー 』公式サイト 製作・監督:クリント・イーストウッド 脚本:ポール・ハギス 出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン  2..
Weblog: Rabiovsky計画
Tracked: 2005-06-13 00:43

ミリオンダラー・ベイビーを観て考えたこと
Excerpt: 虎ノ門で辛口の井筒監督が三ツ星の評価をしていた「ミリオンダラー・ベイビー」 。 「やさしい愛しか知らない人には理解できない」と言っていた意味が観終わって分かった。 クリント・イース..
Weblog: 東京いい店 抱ける店
Tracked: 2005-06-13 01:56

euthanasia
Excerpt: ここ数週間のアメリカの話題といえば、なんといっても、Terri Schiavoさんの死の問題とローマ法王の逝去です。 僕のブログで重いテーマに触れるつもりはなかったのですが、どうしても、「ミリオンダラ..
Weblog: Butterfly Stroke
Tracked: 2005-06-13 02:20

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: ようやく「ミリオンダラー・ベイビー」を観た。 予想していた内容とは、かなり違う"ドラマ"で、「ロッキー」的な内容を期待している方には全くお薦めできません。 ヒラリー・スワンクは大熱演で、2003年の「..
Weblog: Butterfly Stroke
Tracked: 2005-06-13 02:22

ミリオンダラー・ベイビー ★★★★
Excerpt: >ミリオンダラー・ベイビー まず誤解されないように明記しておく。これから暫くの間、クリント・イーストウッド監督への暴言が続くと思いますが、実は「ミリオンダラー・ベイビー」かなーり良かったんです。後半..
Weblog: TRUE??TIME WEB??LOG
Tracked: 2005-06-13 02:33

『ミリオンダラー・ベイビー』レビュー
Excerpt: 今日は友人と、『ミリオンダラー・ベイビー』を観にいきました。アカデミー作品賞ものだからか、単に映画の日で安いからかはわかりませんが、昼間なのにかなり込み合っていました。 まずはじめに、私、勘違い..
Weblog: 西欧かぶれのエンタメ日記
Tracked: 2005-06-13 04:21

ミリオンダラー・ベイビーを観る
Excerpt: ミリオンダラー・ベイビー 今日は映画の日。というわけで、出かけてきました。 はっきり言えることは、これは映画史上に残る名作、ということ。 決してボクシングのお話ではないこと。 号泣する..
Weblog: I'm TK
Tracked: 2005-06-13 07:51

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: アカデミー賞4部門受賞(作品賞、監督、主演女優、助演男優)に恥じない。ボクシングを通じで描かれた切ない人生と愛の感動ドラマ。泣きました。{/face_naki/} 2004年アメリカ ヒューマンドラ..
Weblog: ももママの心のblog
Tracked: 2005-06-13 10:20

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: ルールは守らないといけない (ネタバレの部分は反転で隠しています。未見の方気をつけて読んで下さい) 〜ストーリー〜 「自分を守れ」が信条の老トレーナー、フランキー(クリ..
Weblog: みかんのかんづめ
Tracked: 2005-06-13 11:08

「感動作」とはちょっと違う/『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt:  ここ数カ月で一番観たかった映画が『ミリオンダラー・ベイビー』。オスカーを獲る前から、この作品だけは何があっても観ておこうと決めていた。  公開を待てずに原作本を購入して読んでしまったくらいだから、..
Weblog: 映画日記@チラシの裏
Tracked: 2005-06-13 11:48

「ミリオンダラー・ベイビー」試写会@サイエンスホール
Excerpt: 「ミリオンダラー・ベイビー」試写会@サイエンスホール 久々の休日の試写会です。 サイエンスホールは初めて(平日にあの場所は駅から遠すぎ)だったのですが、傾斜が少なく座高の高い人が前に座るともの..
Weblog: 日暮し〜HIGURASHI〜
Tracked: 2005-06-13 12:35

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: ミニブック「『ミリオンダラー・ベイビー』を7倍楽しむ方法」無料配布中  これは、ほとんど70年代の映画である。画面の雰囲気。全体の雰囲気が。最近はちっとも流行らないボクシング映画というのも、70..
Weblog: シカゴ発 映画の精神医学
Tracked: 2005-06-13 14:34

「信仰」と「教義」〜「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: ミニブック「『ミリオンダラー・ベイビー』を7倍楽しむ方法」無料配布中 「ミリオンダラー・ベイビー」も公開されて2週間以上がたちました。少し内容を掘り下げた考察をしたいと思います。やや、ネ..
Weblog: シカゴ発 映画の精神医学
Tracked: 2005-06-13 14:34

「ミリオンダラー・ベイビー」試写会@サイエンスホール
Excerpt: 「ミリオンダラー・ベイビー」試写会@サイエンスホール 久々の休日の試写会です。 サイエンスホールは初めて(平日にあの場所は駅から遠すぎ)だったのですが、傾斜が少なく座高の高い人が前に座るともの..
Weblog: 日暮し〜HIGURASHI〜
Tracked: 2005-06-13 16:50

「ミリオンダラー・ベイビー」 Million Dollar Baby
Excerpt: いったいどんな映画なのか、ほとんど予備知識なしで観たので、後半の展開には驚いて、戸惑いさえ覚えてしまった。 せっかく有望な選手を育てながら次の一歩に躊躇するため去られてしまうしがないボクシングジムの..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2005-06-13 19:22

「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: 6/4 Tジョイ大泉 にて クリント・イーストウッドがいぶし銀の演出と演技で描く人間ドラマ …見せます…魅せます! 監督・音楽:クリント・イーストウッド 出演:クリント・..
Weblog: こだわりの館blog版
Tracked: 2005-06-13 19:26

絆と命と・・・
Excerpt: 久々の映画レビューです。今回は「ミリオンダラー・ベイビー」を観てきました。 監督・主演があのクリント・イーストウッドという事で、かなり期待して観にいきました。前作「ミスティック・リバー」も非..
Weblog: HamaHama
Tracked: 2005-06-13 19:45

ミリオンダラー・ベイビー。
Excerpt: 18日に『ミリオンダラー・ベイビー』の試写会に行ってきました。 TVブロスさんありがとうー、実は試写会って初めてです。 アカデミー賞主要4部門受賞の話題作ということで、ほぼ満員。 ..
Weblog: だらだら感想日記の日々
Tracked: 2005-06-13 20:19

ミリオンダラー・ベイビー。
Excerpt: 18日に『ミリオンダラー・ベイビー』の試写会に行ってきました。 TVブロスさんありがとうー、実は試写会って初めてです。 アカデミー賞主要4部門受賞の話題作ということで、ほぼ満員。 ..
Weblog: だらだら感想日記の日々
Tracked: 2005-06-13 20:20

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 苦手な映画というのが2種類ある。一つはアクション映画(SFを除く)、もう一つがスポーツ映画だ。スポ根ものと書いた方がいいかもしれない。練習に練習、苦労に苦労を重ね、最後に勝利のハッピーエンドの「泣かせ..
Weblog: 一期一会  
Tracked: 2005-06-13 20:20

ミリオンダラー・ベイビー。
Excerpt: 18日に『ミリオンダラー・ベイビー』の試写会に行ってきました。 TVブロスさんありがとうー、実は試写会って初めてです。 アカデミー賞主要4部門受賞の話題作ということで、ほぼ満員。 ..
Weblog: だらだら感想日記の日々
Tracked: 2005-06-13 20:20

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: ★本日の金言豆★ゲール語:ケルト語派に属する言語。アイルランド、スコットランド、イギリスのマン島でそれぞれ異なるゲール語が存在。本作のはアイルランド語。 F・X・トゥールの短編集「Rope Burns..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2005-06-13 22:48

ミリオンダラー爺ィ☆  (*若干ネタバレ!)
Excerpt: 早速観ました、『ミリオンダラー・ベイビー』5勤終えて、その足でレイトショーへ!根性!! アカデミー賞授賞式を毎年欠かさず仕事休んで観ていたのに、今年は休みを取り損ねて録画だった俺。夜の再放送で一人興..
Weblog: ☆我可愛的東西們☆
Tracked: 2005-06-13 23:56

■ミリオンダラー・ベイビー■
Excerpt: 観終わった後に、何も言えなくなってしまう映画というのがある。 大概は見ても「へー」とか「ほー」とか思うぐらいで何にも感じない映画でだったりするんだけど、稀に心の整理がつかないほど揺り動かされてし..
Weblog: さやつぶ
Tracked: 2005-06-14 00:15

アカデミー賞、ありがとう
Excerpt: 今年も家に帰宅して、ひっそりとネットで結果を確認しました。   ありがとうございました。 『ミリオンダラー・ベイビー』が主要部門を占めましたね。   ・作品賞 ・監督賞..
Weblog: 「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」BlogVersion
Tracked: 2005-06-14 00:20

映画『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt: 今年のアカデミー賞で作品賞を含め4部門を受賞した『ミリオンダラー・ベイビー』。トレーナーと女性ボクサーの愛を描いた物語だ。今作で2度目のアカデミー賞受賞となったヒラリー・スワンクが演じるひたむきなボク..
Weblog: EVERSMILE
Tracked: 2005-06-14 01:59

41.『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt:  試写会で見たのですが、司会が関西で有名な浜村淳が担当。知っている方は知っていると思うのですが、彼は朝のラジオ番組を長年やっていまして、その番組の一部のコーナーで映画の紹介をやっているのですが、”恐ろ..
Weblog: Soup of the Day
Tracked: 2005-06-14 05:42

人生を考えさせられた!
Excerpt: 日頃そんなに自分の人生なんて、考えた事もないが、ふと、このままで良いのかななんて、思ったりすることがある。それは、この世の物とは思えない綺麗な景色をみたり、自分とは違う価値観を持った人に出会ったりと様..
Weblog: omapeeprivatenikki
Tracked: 2005-06-14 20:57

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt:    今や74歳となったクリント・イーストウッド監督 (余談ですが、イーストウッド監督のお誕生日は5月31日。もうすぐですね。)、30歳にしてオスカーに二度も輝くヒラリー・スワンク、ベテラン名脇役..
Weblog: 映画中毒
Tracked: 2005-06-15 12:27

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: ★★★★★ ジムを経営するフランキー(クリント・イーストウッド)の元へマギー(
Weblog: mimiaエーガ日記
Tracked: 2005-06-15 17:38

Million Dollar Baby/ Ray
Excerpt: アカデミー賞も近くなってまいりましたね。というわけで、一応世間の話題についていこうと、先週末、前評判の高い2作を立て続けに観てみた。 まず、ひさびさに映画館で観た映画が、クリント・イーストウッド..
Weblog: Limin in FLATBUSH
Tracked: 2005-06-15 20:47

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 一昨日の土曜日、連れ合いと二人でミリオンダラー・ベイビーを見てきました。 話題作だけあって、映画館はほぼ満席。 最後、ウルウルしていた人が多かったようです。 私は泣かなかったけど。ラストに違和感..
Weblog: 親愛なるアナタへ
Tracked: 2005-06-16 21:57

ミリオンダラー・ベイビー3
Excerpt: ミリオンダラー・ベイビーのラストをどのように解釈したらよいのだろうか。 マギーの父が老いた犬にしたことの意味。 あの運命の試合の意味。 マギーは同志であるフランキーの重荷になるのが耐えられな..
Weblog: 親愛なるアナタへ
Tracked: 2005-06-16 22:00

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt:  枯にして淡にあらず。……この映画を一口に表すとこういうことになるでしょう。  枯れた作品、枯れた演出というと、"枯淡の境地"という言葉があ
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2005-06-18 13:30

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt:  枯にして淡にあらず。……この映画を一口に表すとこういうことになるでしょう。  枯れた作品、枯れた演出というと、"枯淡の境地"という言葉があ
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2005-06-18 13:36

「ミリオンダラー・ベイビー」感想代わりに・・・
Excerpt: (あらすじ) 「自分を守れ」が信条の老トレーナー、フランキーは、23年来の付き合いとなる雑用係のスクラップと、昔ながらのジム、ヒット・ピットでボクサーを育成している。有望株のウィリーは、教え子を大事..
Weblog: ハートの基礎体力
Tracked: 2005-06-19 17:23

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt:  『ミリオンダラー・ベイビー』を観た。  観る前の印象はアカデミー賞で4部門もかっさらっていったトレーナーと女性のボクシング映画くらいにしか思ってなかった。こういう映画を観ると、実際に映画を観な..
Weblog: 僕の中の世界
Tracked: 2005-06-20 16:39

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt:  『ミリオンダラー・ベイビー』を観た。  観る前の印象はアカデミー賞で4部門もかっさらっていったトレーナーと女性のボクシング映画くらいにしか思ってなかった。こういう映画を観ると、実際に映画を観な..
Weblog: 僕の中の世界
Tracked: 2005-06-20 16:39

試写会感想 ミリオンダラー・ベイビー 編 ★★★★+2/3★
Excerpt: ”夢みる30女(is me)”には、いろんな意味でキツイハナシだったため、途中からなるべく感情移入しないよう、頭の中の”共感スイッチ”を切ってニュートラルに鑑賞したにもかかわらず、観終わった後、じわじ..
Weblog: ボタン連打
Tracked: 2005-06-22 13:51

41.『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt:  試写会で見たのですが、司会が関西で有名な浜村淳が担当。知っている方は知っていると思うのですが、彼は朝のラジオ番組を長年やっていまして、その番組の一部のコーナーで映画の紹介をやっているのですが、”恐ろ..
Weblog: Soup of the Day
Tracked: 2005-06-26 14:33

41.『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt:  試写会で見たのですが、司会が関西で有名な浜村淳が担当。知っている方は知っていると思うのですが、彼は朝のラジオ番組を長年やっていまして、その番組の一部のコーナーで映画の紹介をやっているのですが、”恐ろ..
Weblog: Soup of the Day
Tracked: 2005-06-26 14:34

映画感想:『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt: ロサンゼルスの寂れたボクシングジムの門を叩いた田舎育ちのマギー。ジムのオーナー兼トレーナーのフランキーは彼女を拒んでいたが、彼女の真剣さに打たれ彼女のトレーナーとなる。互いに実の父娘の関係をなくしてい..
Weblog: 徒然三十路日記♪
Tracked: 2005-06-28 01:04

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: アカデミー賞4部門受賞だけれど、クリント・イーストウッドは貫禄不足? ベストキッド4やギフト、そしてバフィに出演していたヒラリー・スワンクはいいとして、クリント・イーストウッドとモーガン・フリーマン..
Weblog: lip
Tracked: 2005-07-06 09:32

「ミリオンダラー・ベイビー」 ルシア・ライカやったんか!
Excerpt: イーストウッドにとっては、「ダーティー・ファイター 燃えよ鉄拳」以来の拳闘映画。 あの頃の相棒、オラウータンのクライドは1/4世紀をかけて、人間になった! 猿顔のヒラリー・スワンクに!! な??..
Weblog: 『パパ、だ??いスキ』と言われたコトを忘れない日記
Tracked: 2005-07-07 15:41

『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt: 『ミリオンダラー・ベイビー』 † 監督・主演・音楽:クリント・イーストウッド 【6点】 出演:ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン  嫌な映画である。私はこの作品の噂を聞いて、ラス..
Weblog: PukiWiki/TrackBack 0.1
Tracked: 2005-07-10 22:57

悔いのない人生
Excerpt: 「ミリオンダラー・ベイビー」★★★★ ヒラリー・スワンク、クリント・イーストウッド主演 鋭いパンチが炸裂し のけぞると、こちらも 同じような痛みを感じる そんな映画だった。 人は何..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-07-13 18:20

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 本年度アカデミー賞主要4部門(作品賞・監督賞・主演女優賞・助演男優賞)に輝いた作品はいかに。それは期待ではなく、興味から。
Weblog: 映画の休日。
Tracked: 2005-07-13 22:31

『ミリオンダラー・ベイビー』田舎娘のボクサー成功物語☆師弟の夢の行方は。。。
Excerpt: ミリオンダラー・ベイビーMillion Dollar Baby クリント・イーストウッド(Clint Eastwood)監督、本年度アカデミー賞☆作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞..
Weblog: 映画のBLOG@今日のいいこと。
Tracked: 2005-07-16 11:46

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 究極の選択、極限の悲しみにいたったときに宗教は何ができるのか?
Weblog: 『よーし!柏木』のもっと幸せ!充実成功!!
Tracked: 2005-08-24 15:03

ミリオン・ダラー・ベイビー
Excerpt: クリントにゃ そこらの親父しかない 味がある      この作品、見たのちょいと前で、自分のHPにも掲載したけど、このブログでも言わせてちょうだいね、言いたいから。 ? いつのまにか監..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2005-09-06 22:32

「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: DVDにて、「ミリオンダラー・ベイビー」を観ました。私はこの作品をボクシングに賭ける女のサクセスストーリーだとばかり思っていました。けどれ、ボクサーのパンチを食らったくらい、大きく違っていました。予備..
Weblog: 私でもいいですか?
Tracked: 2005-11-05 15:14

ミリオンダラー・ベイビー 今年の222本目
Excerpt: ミリオンダラー・ベイビー ハッピーエンド、スポ根ものだとばかり思っていました。申し訳ございません。第77回アカデミー作品賞、主演女優賞、助演男優賞、監督賞、ですね。 途中まで快調に見ていたんだケド..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-11-07 15:02

映画「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: DVDで観ました。アカデミー賞で、作品賞、主演女優、助演男優、監督賞の計4部門を受賞した作品。とにかく演技はいいです。ヒラリー・スワンクの体当たりの演技や、クリント・イーストウッド、モーガン・フリーマ..
Weblog: しょうちゃんの映画観賞日記
Tracked: 2005-11-10 01:10

映画鑑賞感想文『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt: さるおです。 『MILLION DOLLAR BABY/ミリオンダラー・ベイビー』を観たよ。 監督は、さるおが愛してやまない荒野の用心棒にして夕陽のガンマン、ダーティ・ハリー!『許されざる者』のオスカ..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2005-11-11 18:44

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 『ミリオンダラー・ベイビー』 2004年アメリカ(133分) 監督:クリント・イーストウッド 音楽:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド    ..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2006-01-06 17:49

『ミリオンダラー・ベイビー』(2004年/アメリカ)
Excerpt: まさか、あんな結末を迎えるなんて・・・ オススメ度:★★★★★  監督・出演:クリント・イーストウッド  出演:ヒラリー・スワンク     モーガン・フリーマン     アンソニー・マッ..
Weblog: あなたの心を揺さぶる映画、教えます!! -恋愛、ホラー、ファンタジー、青春、アクション、アドベンチャーなど様々な映画を評論しています-
Tracked: 2006-01-06 21:38

ミリオンダラーベイビー
Excerpt: 以前、このブロブを読んでくださっている方から、この映画をオススメ作品として紹介していただきました↓ タイトル:ミリオンダラー・ベイビー 3-Disc アワード・エディション 主演:..
Weblog: ミュージックファクトリーの音楽・映画情報
Tracked: 2006-01-20 22:32

Million Dollar Baby
Excerpt: 久しぶりにいい映画に出会った。恥ずかしいが、久しぶりに泣いてしまった。 クリント・イーストウッドの映画はどうしても好きになれないでいたので、以外である。 今回は昔の彼
Weblog: Kazu's CINEMA PARADISE
Tracked: 2006-02-21 01:23

ミリオンダラー・ベイビー(04・米)
Excerpt: 「えっまだ見てなかったの?!」と言わないで・・・(汗)昨年のアカデミー賞作品賞受賞作。この作品に限らず、しばーらく映画を見ない時期というのがありまして。映画と言うのは、やはり見ようという意欲やエネルギ..
Weblog: no movie no life
Tracked: 2006-03-17 21:18

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 製作年 : 2004年 製作国 : アメリカ 製作:アルバート・S・ラディ / トム・ローゼンバーグ / ポール・ハギス 製作総指揮:ロバート・ロレンツ / ゲイリー・ルチェッシ 監督..
Weblog: Addle egg
Tracked: 2006-05-13 08:22

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 話題作なので映画館で観ました。 それとヒラリー・スワンクに興味があって。 しかし私の周りで観た人に感想を聞くと皆一様に 「う??ん」と唸り、 「まー、いい映画だよ」 だとさ。 もしかして、..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-05-23 00:21

ミリオンダラー・ベイビー/クリント・イーストウッド
Excerpt: 神はなぜこれほどの試練を与えるのか。世の中に公平というものはあるのか。これほど感動し、そしてこれほど辛く、心が痛い映画を久しぶりに観ました。 ボクシングトレーナーのフランキー(クリント・イースト..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-01 02:12

映画「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: 映画「ミリオンダラー・ベイビー」(Million Dollar Baby, 2004・米国) モーガン・フリーマン扮するスクラップがこの映画のナレーションを務めるのは、彼には語らねばならない物語..
Weblog: make myself just as hard
Tracked: 2006-09-04 04:47

『ミリオンダラー・ベイビー』夢を追うということの意味とは?
Excerpt: 映画の評価(5点満点) ★★★★★ ガツンとボディーに拳を打ち込まれ、内臓をゆさぶられる。テーマの重みがじんわりと痛みとなって伝わってくる――夢を追って生きるとはこんなにも辛いものか。 ボクシング..
Weblog: 気ままな映画レビュー[シネマポスト]
Tracked: 2009-09-08 09:16

ミリオンダラー・ベイビー/Million Dollar Baby(映画/DVD)
Excerpt: [ミリオンダラーベイビー] ブログ村キーワードミリオンダラー・ベイビー(原題:Million Dollar Baby)キャッチコピー:愛を、教えて。製作国:アメリカ製作年:2004年配給:ムービーアイ..
Weblog: 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評
Tracked: 2010-02-08 01:04

ミリオンダラーベイビー
Excerpt:  アカデミー賞作品賞・監督賞・主演女優賞・助演男優賞の4部門受賞作。だからと言う訳じゃないけれどずっと観たい作品だった。しかし観たい作品ながら 観るのに覚悟のいる映画だった。なんだか予感がして観たいの..
Weblog: 映画に耽溺
Tracked: 2014-07-12 13:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。