2005年09月22日

「四月の雪」を観る

いつの間にか公開していた(や、単に失念してただけですが)
ホ・ジノの新作「四月の雪」を近所のシネコンにて。
いやー、レディース・デイってのもあるんでしょうが、
ヨン様&ジョニデのダブル効果のせいで人人人でエラいことになってますた。
とはいえ、座席的には三席独占でゆったりと鑑賞。
フロアのあの人混みはなんだったんだ……。

で、作品なんですが、うーむ。
これ、本当にホ・ジノの作品なの?つうくらい凡庸極まりないぞ。
大体、ホ・ジノってこんなに役者のアップを多用する画作りする人だったっけ?
これじゃ、ヨン様人気に当て込んだアイドル映画と揶揄されてもしょうがないんじゃあるまいか。
正直、ホ・ジノが撮る必要なんてあったんだろーか……。

物語は、事故によってお互いの伴侶が不倫をしていたことを初めて知った男女が、
降って湧いたような事実に戸惑いながら、
同じ境遇から互いの心の隙間を埋め合うように惹かれ合ってしまうという不倫劇。

冒頭から序盤にかけてはホ・ジノ的な雰囲気で実にイイ感じなんだよね。
状況説明だけで問題の核心(伴侶の知られざる不倫)を
ジワジワ炙り出していく静かな語り口というかね。
でも、本当にそれくらいしか観るべきところがないってのはどういうことよ(涙)。
後はもう、やたらめったらヨン様に寄りまくるカメラワークのオンパレード。
男女の機微とかドロドロ情念とかを掘り下げるでもなく、
ただただ乳繰り合ってるだけにしか見えん。

ヨン様とソン・イェジンがひっつくのも、
必然性というか説得力があんまりないし、
ひっついた後もお互いに意識不明の伴侶がいるという
「現実の切なさ」みたいな部分が申し訳程度にしか描かれていないので
メロドラマとしても不完全燃焼。
あれだ、この作品には「不倫」というシチュエーションの背徳感とか
互いの存在に溺れるような陶酔感とか官能性というものが
すっぽり抜け落ちてるんだなあ。
どうも全編を通じて小綺麗にまとめ過ぎで、見応えがないんだよね。
ヨン様ファンには最高の映画かもしれんけど、
ホ・ジノファンにとっては悪夢のような作品なんじゃないの、これ。
個人的に本年度ナンバーワンの肩透かし作品だ。
結構楽しみにしてたのになあ〜〜〜。

四月の雪 2005年 韓国
監督・脚本:ホ・ジノ
脚本:シン・ジュノ、イ・ウォンシク、ソ・ユミン、イ・イル
出演:ペ・ヨンジュン ソン・イェジン イム・サンヒョ リュ・スンス 他

ランキングに参戦中です。よろしければクリックお願いします!!

posted by 仙道勇人 at 02:27 | Comment(0) | TrackBack(7) | 劇場鑑賞報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


「四月の雪」劇場にて
Excerpt: 退院後、いろいろな方からいたわりのコメント等を頂きました。本当にありがとうございます。 メスで切ったほうの傷口は順調に回復しています。(長さは縦に5センチぐらい、5針縫ってます。)しかし、ドレンを通す..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-09-23 07:13

ヨン様よりソン様〜「四月の雪」
Excerpt:  以前にも書いたが、僕は映画を観る際に「MovieWalker」の「見てよかったランキング」をかなり参考にする。ただ、このサイトは韓国映画ファンが多いので、そこだけは注意点。これまでも、このランキング..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2005-09-27 20:23

ラストシーンから始まる恋愛ドラマ◆『四月の雪』
Excerpt: 10月21日(金)TOHOシネマズ木曽川にて 友人の間ですごく評判が悪く、観ることすらもためらっていた『四月の雪』だったが、恐らくもうすぐ上映が終わってしまうだろうと思い、観に来た。金曜日のレイ..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-10-22 23:50

「四月の雪」・・・・・・・評価格1500円
Excerpt: 世間ではヨン様ヨン様とうるさいが、これは中々しっとりした良い映画だった。 妻が不倫相手と事故を起こし、その結果不倫相手の妻と出会い、ダブル不倫するという、往年の大映ドラマ??
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2005-11-15 20:55

【韓国映画】四月の雪(外出) ペ・ヨンジュン ソン・イェジン主演 ホ・ジノ監督
Excerpt: コンサートの照明チーフのインスのもとに、妻が交通事故にあったと連絡が入る。急いで
Weblog: 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK
Tracked: 2005-11-23 20:09

NO.124「四月の雪」(韓国/ホ・ジノ監督)
Excerpt: 弱った「こころ」から、 はじまる「エロス」もある。 「微笑み貴公子」といわれるペ・ヨンジュン。日本で多くの女性を虜にしたのは、やはりクチコミで拡がった「冬のソナタ」(2002年)であった。前年制作の..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-01-10 17:34

秀作の評価を変えかねない、スターの功罪●四月の雪
Excerpt: それは、はかない“恋”だった。 どんなに舞い降りても積もることのない、 “四月の雪”のように・・・ 監督は、『八月のクリスマス』のホ・ジノ。 主役の、コンサート照明主任イ
Weblog: Prism
Tracked: 2006-02-22 13:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。