2005年09月27日

「狼少女」を観る

えー、昨日は元々映画美学校での試写にいく予定だったのですが、
その前に銀座でも別作品の試写があったので、タイミング的に二連チャン強行。
一睡もしないという最悪のコンデションだったんですが、
行きの電車で30分ほど瞑目し続けていたのが奏功したのか、
試写鑑賞には影響無しだったのは意外な発見でした。
疲れ目も治まっていたし、瞑目効果はかなり高いようですな。

で、試写なんですが、一本目は銀座で「狼少女」。
こちらは10/22から開催される
第18回東京国際映画祭、「日本映画・ ある視点」部門上映作。
「昭和」のある地方都市の小学生の出会いと別れを描いた作品で、
不思議大好き少年明を主人公に、
明のクラスに転校してきた都会のお嬢様・留美子、
明のクラスメイトで家が貧しくクラス中から嫌われている秀子、
この三人がひょんなことから次第に友情を育んでいく姿を描いとります。

あらすじ(資料より)
主人公の大田明は小学4 年生。美少女の転校生の手塚留美子や、
クラスのいじめられっ子の小室秀子と、ふとしたことから仲良くなっていく。
そんな彼が最も興味を持っているのが、街に巡回興行でやってきた見世物小屋。
学校からも親からも「危ないから近づかないこと」と言われるほど、
見たい気持ちは高まるばかり。そんなある日、演し物のひとつ「狼少女」の正体が、
秀子だという噂が流れ始める・・・

昭和という時代を舞台にしているものの
「昭和のいつ」なのかが判然としないなど気になる点は少なくないんですが、
映像には確かに「昭和」の雰囲気が色濃く湛えられてますね。
昭和という漠然とした時代を背景にしたドラえもん的な世界とでも言いますか。
登場するちびっ子達がいかにも「あの時代の子供」っぽくてイイ。
半ズボンに秘密基地、グリコじゃんけん、
そして穴掘り(←確かに意味不明に穴掘りに熱中していた時期があった気がするw)
特にガキ大将という存在の微笑ましさと言ったらないですな(笑)。

割と穴のある脚本ではありますが、
この脚本は前述のガキ大将を筆頭に、
ガキ大将に媚びる金魚の糞、家が貧しいという理由で嫌われる女子、
成績優秀でかわいい都会からの転校生といった
当時を偲ばせるクリシェで徹底的に劇を構成しているのがキモ。
貧しさを理由にした排除(=イジメ)なんて余りにも典型的すぎる構図なんですが、
それすらも溢れかえる昭和的クリシェの一部として実に自然に描かれてます。
特にクリシェを単純にちりばめるだけで終わらせず、
それを上手く利用して劇的転換に結びつけている点はなかなか効果的。
子供らしい残酷さと素直さを上手く掬い取れてると思う。

作品が醸す時代の空気を共有できないと話にならないみたいなところがあって
基本的には若い人向けの作品ではないですが、
一定の年代以上の人には身に覚えのある光景がバンバン出てくるんで、
懐かしい気持ちがこみあげてくるんじゃないでしょうかね。
ちなみに筆者なんぞは、懐かしさ以上に
ある種の罪悪感がこみあげてきてしまって些か弱りましたorz
子供時代のある明瞭な記憶を喚起されてしまう人も相当いるんじゃないですか、これ。

狼少女 2005年 日本
監督:深川栄洋
原案・脚本:大見全 脚本:小川智子
出演:鈴木達也 大野真緒 増田怜奈 大塚寧々 利重剛
    手塚理美 馬渕英里何 なぎら健壱 田口トモロヲ 西岡徳馬 他
http://www.eiga.com/official/ookami/ (公式ホームページ)

1/28(土)よりキネカ大森にてロードショー!
テアトル梅田ほか全国順次上映!

二本目は「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン主演の「トンケの蒼い空」。
今夜にでもアップしますのでしばしお待ちを。
ランキングに参戦中です。 応援のクリックをお願いします!!

posted by 仙道勇人 at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(9) | 試写報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


『狼少女』
Excerpt: ---また、ホラーなの。日本映画もよく飽きないよね。 「タイトルを見た時はぼくもそう思ったんだけど、 なんとこれは狼に育てられた少女の話...でもなくて、 見せ物小屋がやってきた、ある地方の町の小学生..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2005-09-28 09:49

狼少女で号泣!
Excerpt:  深川栄洋監督の映画『狼少女』の試写会に行ってまいりました。良かったですねー、ツチダマミと2人で号泣してしまいました。子供が主役のノスタルジックな映画です、弱いんだよなーこういうのに。お奨めです、12..
Weblog: とうしろう日記
Tracked: 2005-10-15 16:08

狼少女(2005/日本/監督:深川栄洋)
Excerpt: 【東京国際映画祭@VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ】 編み物好きの母親(大塚寧々)と仕事一筋の父親(利重剛)と暮らす小学4年生の大田明(鈴木達也)は、町にやってきた見世物小屋のチラ..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2005-10-25 00:26

[ 狼少女 ]嘘も方便
Excerpt: [ 狼少女 ]@新宿レイトショーを鑑賞。 ホラーでなく、ノスタルジックなヒューマンドラマ。 これもまた昭和なお話。
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2005-12-05 17:17

『狼少女』
Excerpt: 見ちゃった・・・・・ ■監督 深川栄洋■脚本 小川智子■キャスト 鈴木達也 、大野真緒 、増田怜奈、大塚寧々、田口トモロヲ、利重剛、手塚理美、馬渕英里何 □オフィシャルサイト  『狼少女』 空き地、..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-02-06 23:59

TAKE 44「狼少女」
Excerpt: 第44回目は「狼少女」です。 この作品はDVDで観るまで存在を全く知りませんでした。 偶然レンタルビデオ店でとても気になる表紙だなあと思ってなんとなく心..
Weblog: 映画回顧録〜揺さぶられる心〜
Tracked: 2007-03-06 09:55

狼少女 07086
Excerpt: 狼少女 2005年   深川栄洋 監督鈴木達也  大野真緒  増田怜奈  大塚寧々  利重剛 田口トモロヲ 手塚理美 馬渕英俚可 なんですか?!この映画は!..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2007-04-15 18:33

狼少女
Excerpt: 「アイランドタイムズ 」 がとてもよかったので、 同じ、深川栄洋監督のこの作品を観ることに。 昭和という時代。 不思議なことにとても興味を持っている小学4年生の大田明のクラスに 手塚留..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-07-24 12:01

『狼少女』'05・日
Excerpt: あらすじ主人公・大田明は小学4年生。美少女の転校生・手塚留美子やクラスのいじめられっ子・小室秀子とふとしたことから仲良くなっていく。そんな彼が、最も興味を持っているのが街に巡回興行でやってきた見せ物小..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2007-12-09 21:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。