2005年10月02日

「トンケの蒼い空」を観る

――前々回、夜にでもと書いておいて、気がついたら5日も過ぎてますたよorz

さて、気を取り直して「トンケの蒼い空」。
こちらは、もうじき公開される「私の頭の中の消しゴム」 のチョン・ウソン主演作。
ただ、現地での公開時期はこちらの作品の方が古く、2003年度の作品なんですね。
この点を踏まえると、「私の頭の中の消しゴム」の前半で見られた
「がさつでぶっきらぼうな大工」というキャラの前身と言えましょう。

と言うのも、本作でチョン・ウソンが演じるトンケ(=野良犬/あだ名)青年は、
そのあだ名が示すように、将来の夢もなくふらふらしているちょいダメ兄ちゃん。

この作品の舞台となっているのは、韓国でもかなりの地方都市
いわゆる「ド田舎」ってところなんでしょう。
ほんのりと今風にニート臭?を漂わせたりなんかしているトンケを、
チョン・ウソンはもの凄い訛りで
殆ど現地の兄ちゃんなんじゃないかと見紛うほどの熱演ぶり。
韓国語の訛りのことなんぞ知りませんが、
そのしゃべり方から立ち居振る舞いに至るまで、
いかにも泥臭ーいカッペ臭を発散させていて、
あの「ワイルドハンサム・ガイ」がっ!
と「私の頭の中の消しゴム」を観たばかりの者には喫驚必至。
で、お話はと言いますと――

あらすじ(資料より)
高校を中退してから、 孤独で無為な日々を送っているトンケ(チョン・ウソン)。
そんな彼も仲間ができて仕事に就き、父との二人暮らしに少女が加わることで、
彼の人生にも光が射し込み始めた。しかし、その先に待ち受けていたのは、
彼の大切なものを脅かす事件や人々だった……。

――と、まぁ、こんな感じ。
このトンケ、高校を中退する原因となるのが
なんと、兄弟のように育った愛犬「トンケ」を先輩に喰われてしまったこと。
そら引き篭もりでもニートにでもなるっつーの。

それにしても、韓国料理には犬のスープがあるのはつとに知られていますが、
それをこういう形で見せてしまうというのは、ある意味もの凄い画期的。
でも、それもそのはず。
本作は「青春映画」の体裁を取っているんですが、
その実態は社会的なジレンマを露悪的に描いたコメディなんですから。
父子の微妙な関係を軸に、ドタバタとまではいかないにしても、
ギャグのような掛け合いが随所にちりばめられた本作は、
明らかに韓国版のシチュエーションコメディ(シット・コム)ですね。
もうほんとにバカバカしいネタから、感動モノのネタ、
大立ち回りに至るまで盛り沢山の幕の内弁当状態で、
それらをチョン・ウソンがまさしく身体を張っての(観ればわかりますが、比喩じゃないッス)、
時には洟ダラダラ垂らしての体当たり演技を披露しとります。

日常の延長としての青春の風景/気配(かなりデフォルメされてますけど)をちりばめつつ
テンポ良く進行していくので、肩を張らずに楽しめる作品なんですが、
片田舎の青年の青春をテーマにしているとはいえ、
ありがちな「成長物語」ではないんで
そっち方向を期待して観に行くと物足りなさを感じてしまうかも。

いずれにせよ、出演当時30歳のチョン・ウソンが、
18〜9歳の青少年役というのは演技云々以上に
見た目にちょーーーーっと無理がありますけどねw

トンケの蒼い空 2003年 韓国
監督・脚本:クァク・キョンテク
出演:チョン・ウソン キム・ガプス オム・ジウォン キム・テウク
    ヤン・ジュンギョン イ・サンフン ソン・サンギョン 他
http://www.tonke.jp/

11月よりK’sシネマ他全国順次公開予定

次回はジョン・アーヴィング原作の話題作「ドア・イン・ザ・フロア」」の予定。
近日更新しますのでしばしお待ちを。
ランキングに参戦中です。 応援のクリックをお願いします!!

posted by 仙道勇人 at 23:48 | Comment(7) | TrackBack(9) | 試写報告
この記事へのコメント
初めまして!
「人気UPランキング」管理人の釣吉丸といいます。
ランキングに登録して訪問者を増やしませんか?
全て無料で登録が出来てアクセスアップも期待が出来ます。

詳細はこちら↓↓
http://rental-ranking.com/index.cgi?r=0755

*登録をされましたら、テキストリンクか画像リンクをHPにお貼り下さい。

突然の書き込みお許し下さい。こういう形でしかお誘いできません。
しかし、良質のランキングサイトを目指しておりますので、
良質のサイト様しか、お願いしていません。

皆様からの登録をお待ちしております。
Posted by 釣吉丸 at 2005年10月03日 00:50
はじめまして〜。さまんさと申します。
TBさせていただきました〜。

犬の毛ふわふわシーンはなかなか衝撃的でしたねえ。

シチュエーション・コメディと
断言してしまう所が釣吉丸さん、すごい。
Posted by さまんさ at 2005年11月01日 20:07
さまんささん、いらっしゃいませ!
犬毛ふわふわ、アレはちょっと嫌でしたねえ(笑)。
でもまぁ、アレは普通に切れますよね。
チョン・ウソンに共感しまくりでした。

それと余談ですが、「釣吉丸」はTBスパマーの人でして、私は仙道と申しますぅ。
Posted by 仙道 at 2005年11月02日 21:11
TBありがとうございます。
お礼が遅くなってしまいました。
こちらからもTBさせていただきますね。
私がトンケを観たのは8月なので
もう忘れかけてる。
今公開中だから、ダメダメウソンを
もう一度観てみたいと思ってます。
Posted by つぶあん at 2005年11月21日 22:46
つぶあんさん、いらっしゃいませ!
「消しゴム」で人気に火が着いた感のあるウソンですが、本作のダメダメっぷりはどうなんでしょうかね。
あの甘い雰囲気でイメージが固まっている人にはちょっと衝撃がキツいかも?!
Posted by 仙道 at 2005年11月24日 03:36
チョン・ウソンの高校生は大変無理がありましたけれどこの映画私は好きです
TBさせてくださいね
Posted by マー at 2005年12月23日 09:59
マーさん、いらっしゃいませ!
コメントバックが遅くなってしまってスイマセンでした!!
泥臭い感じに独特の味わいがあって良いですよね、この作品。
エンディングテーマもなかなかイカしてましたし。
Posted by 仙道 at 2005年12月28日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


『トンケの蒼い空』試写会/イイノホール
Excerpt: トンケの蒼い空/イイノホール/15:00〜 原題:MUTT BOY 監督:クァク・キョンテク 出演:チョン・ウソン、キム・ガプス、オム・ジウォン <簡単あらすじ> ト..
Weblog: 『世界の中心で、愛をさけんでると思ったら、中心から微妙にズレてた・・・』
Tracked: 2005-10-03 12:51

『トンケの蒼い空』あわわ。
Excerpt: 今日は『トンケの蒼い空』を観ました〜。 東芝エンタテインメントさんです。ありがとうございますー。 キャッチコピーは「ろくでなしだけど、ヒーローになれる」。 主人公…、ほ、ほんとにろくでな..
Weblog: シネマのしたため
Tracked: 2005-11-01 20:01

トンケの蒼い空
Excerpt: 沢山の人々からのリクエストにお応えしてトンケの蒼い空のティッカーを作成しました。...
Weblog: GoodsRSS-映画関連最新情報
Tracked: 2005-11-11 11:15

トンケって何?
Excerpt: トンケの蒼い空 @イイノホール2005.08.16 急遽 15時からの試写会に行けることになった。 「頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン主演ということで期待。 上映前に配給会社の女性が作品..
Weblog: つぶあんの★my favorite things★
Tracked: 2005-11-21 22:47

★チョン・ウソン「トンケの蒼い空」・携帯CM
Excerpt: 今、一番見たい映画はチョン・ウソン主演の「トンケの蒼い空」韓流雑誌で内容を見てからというもの、早く見たくてたまりません。トンケとは野良犬のこと。チョン・ウソンさんは全然いけてない役なのだそう。でも映画..
Weblog: 春夏秋冬ライフ
Tracked: 2005-11-24 13:03

[ トンケの蒼い空 ]不器用な男を描き続けるクァク・キョンテク監督
Excerpt: [ トンケの蒼い空 ]@新宿で鑑賞。 クァク・キョンテク監督は、いつも不器用な男を描き続け ている。監督の目線には、「不器用でいいじゃない」とい う優しさは全く感じられない。人間のみじめ..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2005-12-02 23:17

映画「トンケの蒼い空」
Excerpt: 新宿の映画館K’s cinemaで見てきました。 チョン・ウソン主演です。 他の役の人が目に入らないほど全編すべてがチョン・ウソンワールドの映画でした。 ネタバレはほんの少しです
Weblog: 沖縄の風ブログ
Tracked: 2005-12-23 10:01

トンケの蒼い空
Excerpt: 今年大ヒットした『私の頭の中の消しゴム』で人気上昇中のチョン・ウソンが、『武士??MUSA??』の後、『私の??』の前、2003年に出演したのがこの映画。 その3作品を並べてみると、チョン・ウソンはい..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2005-12-29 00:07

『トンケの蒼い空』(’03 韓国)
Excerpt: f:id:hondo-lee24:20060129235215j:image 本日は、いよいよ待ちに待った韓国映画の注目作を。 チョルミン(チョン・ウソン)は幼いころに母を病気で亡くし、警察官の父..
Weblog: よんふぁ広場2〜HONDOのつぶやき〜
Tracked: 2006-01-30 00:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。