2004年11月06日

秋の夜は静かに更けて

昨夜は古馴染みのJ子と地元で飲む。
J子と言ってもジャイコに似ているというわけではなく、
深津絵里似の結構キュートな女性なんですが。

彼女とはなにげに長い付き合いで、
お互いに気が向いた時に会って、
グラスを傾けながら近況報告をしたり
馬鹿話をしたり……で、かれこれ10年。
筆者がなんとなく行き詰まりを感じたり、
気持ちを前に向けたいような時には、
決まって連絡を入れてくれるという
筆者にとっては守護天使のような不思議なお方です(笑)。
や、冗談抜きでお世話になりっぱなしですわ。
ほんとにいつもありがとうね。

昨夜行った店は、
以前から筆者が気になっていた日本料理の店で、
なかなか美味な料理に舌鼓を打ち、且つ、飲む。
その合間に、与太話や今後のプラン、決意みたいなものを、
相談するでもなく話したり聞いたりすることになるわけですが、
そういうものを第三者に「語る」という行為は
メンタル的な影響力が極めて大きいということを
改めて思った秋の夜。

仕事にかこつけて部屋に引きこもってちゃいかんよね。
もっとフィールドを広げていかなきゃ。
もっとあらゆる行動に「自覚的」でなきゃ、いかんね。

あ、メロンパンうまーでした。

posted by 仙道勇人 at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記/つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/973427
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。